Docomoの料金が高い人が月額料金を下げる方法を公開

AKIYUKI (金子晃之)このブログの人

パソコン教室を経営しています。PC関連を主に書いています。

DOCOMOユーザー「Docomoを使っているけど月額料金が高いな・・・。1万円くらい請求が来るけどこれって普通なのかな?みんなはスマホ代(携帯料金)っていくらぐらいなんだろう・・・。」と疑問に思っている人も多いはず。

僕は過去にDOCOMOユーザーでしたが、現在は月額料金が2000円です。

なので、現在DOCOMOを利用している人でも、しっかりと知識をつければスマホ代を月額で2000円に抑えることができます。
また、私がパソコン教室を開いていて、今までに数百人のスマホ代の相談を受けてきました。

スマホ代が2000円程度になれば、毎月約8000円の節約ができるようになりますよね。そうすると他に使えるお金がだいぶ増えますよね。

今回は、実際にスマホ代を安くした方法を紹介します。

スポンサーリンク

Docomoの料金が高い人が月額料金を下げる方法

現在DOCOMOに払っている金額より安い金額になるのかと疑問に思っている人もいるかと思います。

結論:格安SIM(格安スマホ)に乗り換える

DOCOMOから格安SIMにするだけで、年間で10万円近く安くできる可能性が高いです。

格安SIMとはなんなのか?

格安SIMとは、簡単に言うと携帯会社の違いだと思ってください。

例えば、現在使用している携帯会社がDOCOMOだとすると、格安SIM会社は「楽天モバイル」になります。

楽天モバイルってなに?って人も多いと思いますが、一般的に携帯会社というのは「DOCOMO」「AU」「ソフトバンク」を思い浮かべますが、それ以外にも実は携帯会社はいっぱいあるんです。

その1つが「楽天モバイル」です。

格安SIM会社は楽天モバイルの他にもいっぱいあって、「マイネオ」だったり「UQ Mobile」といった会社もあります。結構CMもしているので名前は知っているという人も多いです。

なぜ格安SIMを使うと安くなるのか

格安SIMというのは、簡単に言うとDOCOMOの回線を使って回線を提供している会社のことです。

つまり、ドコモから回線を仕入れて、それを売っているという感じです。

そんなことしたら、ドコモから買うより高くなるんじゃないの?と思う人もいるかもしれませんが、そうではありません。

なぜなら、ドコモは有名なので値下げをしたりしなくても人がいっぱい集まるからです。なので、値段が高いです。

ですが、格安SIM会社は店舗もない所が殆どで、なおかつネットでのみ申し込みを受け付けている所ばかりです。つまり人件費などのコストを大幅にカットしているんですね。

なので、格安SIMにすると大幅にコストが安くなり、月々の料金がグッとやすくなるという仕組みになっています。

ドコモを使っているなら楽天モバイル

格安SIM会社は色々な会社があるので、選ぶのがかなり悩みます。値段やサービスが違うのでどこが良いのかが中々分かりづらいです。

ドコモを使用しているのであれば「楽天モバイル」一択で考えていいでしょう。

詳しい解説については「楽天モバイルの安いプランを徹底解説」を読んでみてください。

楽天モバイルの良いところは「価格」「サービス」の面を見ても、明らかに他と比べても優れているからです。

他を選ぼうとすると、ドコモを使用している人が使えない格安SIM会社もいっぱい存在するので、悩むとよくわからなくなるのでオススメしません。

楽天モバイル以外の会社を選ぼうとすると「SIMロック機能」を解除しないといけないというめんどくさい状態になることが多いです。

【SIMロック】格安SIMでは会社が違うと使えない

通常スマホには「SIMロック」と呼ばれるロックがかかった機能が実装されています。

このSIMロックというのは、ドコモユーザーがドコモ以外と契約できないようにするための機能です。つまりドコモの端末では他のAUとかソフトバンクでは契約ができないということですね。

そうするためにあるのが「SIMロック」機能です。なのであなたが現在ドコモで使用している端末にも、もちろんSIMロック機能がついています。

それを解除しないと、基本的には格安SIM会社と契約ができないんですね。

ですが、楽天モバイルはドコモ系列の回線を使用しているので、このSIMロック機能を解除する必要がありません。

解約したら安心してそのまま同じ携帯を使い続けることができます。そうすれば、新しいスマホを買わなくて済むので月々の料金もかなり抑えられるようになりますね。

格安SIMは電話番号は変わらない

格安SIMにすると電話番号が変わってしまうから困る・・・。という風に悩んでいる人も結構多いです。

ですが、例えばドコモから格安SIMにしたとしても電話番号が変更されることはありません。

なぜなら「MNP」というサービスがあるからです。

MNPとは、携帯電話の電話番号をそのままにして他の携帯会社に移行できるサービスのことです。

なので、MNPを使えば簡単に誰でも携帯電話の番号を変えることなく、格安SIM会社に乗り換えることができるんです。しかも面倒な手続きなどはありません。

ドコモのMNPサービスに電話をかけて「MNPしたいです」と一言言うだけで手続きをしてくれます。

しかもMNPの申請をすれば、自動的に解約までしてくれるので別途で解約の手続きをしたりしなくても大丈夫です。

ドコモと格安SIMでは料金が違いすぎる

ドコモと格安SIMを使うので料金が圧倒的に違いすぎます。

格安SIMを使えば月々の料金を2000円ほどに抑えることができるので、毎月かなり節約できるようになります。

ドコモから格安SIMに移行するだけの手続きで、年間にすると旅行に行けるくらいの料金は貯まります。

めんどくさい作業があるかと思いますが、実際やってみれば電話をして手続きをするだけなので簡単です。なので、逆にやらないというのはものすごくもったいないです。

普段過ごしていて、食費とか光熱費とかの他のことを安くしようと思うのであれば、まず格安SIMにして携帯代を安くすることを考えてみてください。

スマホ代を安くしたいならこの解説を見れば完璧【保存版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。