金子晃之のオフィシャルプロフィール

金子晃之

こんにちは。金子晃之(かねこあきゆき)です。
平成元年4月1日生まれ。

現在(2020年6月)の状況は、

  • Youtube登録者35万人超
  • ブログ月間40万PV(アクセス)
  • パソコン教室経営→休業中

パソコンが苦手な人やスキルを上げたい人に、もっと好きになって欲しいという気持ちで毎日過ごしてます。

【発信内容】

  • ブログ(今見ているこのブログ:パソニュー)
  • Youtube
  • Twitter
  • MOS資格講座
  • パソコン教室→休業中

ブログやYoutubeで発信している理由

ブログやYoutubeを始めた理由としては、自分の知識が1人でも役に立つ人がいれば良いなと思ったからです。
本当にこの気持ちだけです。当初から今もずっと変わっていません。

正直過去を考えると教えるという立場になるとは考えてもいなかったです。

なぜなら、

  • PCの電源の付け方も分からず1週間悩む
  • 学生時代全教科赤点
  • FPSゲームで日本一
  • 鬱でプログラマー退職
  • ニート
  • フリーター
  • 現在

という感じでした。
正直、成績が良いわけでもなく、ただ普通に学校を卒業できて、サラリーマンして辞めて、フリーターをしながら実家で生活をする平凡な一般人です。

なのでパソコン教室を開くときも、人に教えられるような知識は一切ない・・・と思ってました。
じゃあ「なぜ開いたのか?」と気になる方は、この後に先ほどの過去について書いたので読んでいただけると分かります。

【全教科赤点】授業がつまらない中学、高校時代

実は中学から高校卒業まで常に全教科赤点を取るくらい勉強が苦手でした。

授業を真面目に受けたとしても、全く理解できず勉強が辛くて辛くてしょうがなかったです。

それで学生時代ついたあだ名は苗字が「カネコ」なので「バカネコ」です。
一応中学受験をして中高一貫校だったので、ほぼ6年間呼ばれてました。

勉強を頑張ろうと思っても授業が理解できず、しかも朝も起きられないので遅刻も欠席も多くて先生から言われてたのは、

  • こんなに赤点が多いのは学校始まって以来の快挙
  • なぜこんな簡単なことも分からないのか分からない・・・。
  • 絶対将来にお前は社会でやっていけない

など言われてました。

なので勉強なんて一生やりたくない、なんで自分だけがこんなにできないんだろう・・・。と自己嫌悪に。

初めてPCを購入したが知識がなく1週間使えず

小学生の頃からゲームが好きで、親に頼み込んで中学3年生の時に初めてパソコンを購入してもらいました。

今まで電源ボタンを押せばパソコンが起動していたので、「コンセントを繋がないといけない」という事も知らず、新しく購入したものの電源を付けるのを諦めて1週間放置してました。

その後、パソコンの本を1冊読んだときに「パソコンってコンセントを繋げないと電源が付かないんだ!」と知ったのが初めて自分のパソコンを持った時でした。
たまたま読んだ本が丁寧に書かれていたから、それで解決できるようになったんです。

先ほどの通り学生時代は勉強ができなかったので、そこからはPCゲームにずっと熱中することに。

パソコン専門学校へ進学

一応高校が大学が付属だったのでそのまま大学に行く事もできましたが、高校3年生の時に友達から「PC関連の専門学校一緒に見に行かない?」と誘われ見学に行くことに。

専門学校の特徴は、

  • 成績関係なしで誰でも入れる
  • 授業が全てパソコン関連

つまりどんな人でもチャンスがあり、専門で学びたい自分にとっては「そんな楽しい学校があるのか!」と初めて知り、思い迷うことなく入学

専門学校で初めて授業は楽しいと思えた

念願のパソコン関連の専門学校に入ったので、授業で出てくるのは当然大好きなパソコン用語。

当然、高校生時代と違い基本的に授業がすごい楽しかったです。
ここで初めて、「知らなかったことが理解できるようになると授業って楽しいんだ!」という感覚を得ました。

なので、逆に理解できない授業は好きな分野でもつまらなかったです。

ゲームだけは好きだったので、専門学校時代に唯一熱中してたFPSというジャンルのパソコンゲームの1つで日本一になりました。
ただゲームで日本一になったとしてもスポンサーが付いたり、その頃はスマホすらない時代なのでゲームをしている人も少なくてプロゲーマーも殆どいなく、毎月生活ができるわけではないのでプログラマーとして就職することに。

プログラマーを1年半で辞め、ニート&フリーター生活に

プログラマーとして就職し、仕事は楽しかったのでずっとプログラマーで働くと思ってました。。。

この頃は朝6時起き夜23時帰宅を繰り返し、お金も普段から全く使わないので「何のために働いているのかなー」と考えるようになり、疲れて軽く鬱になり1年半で辞めることになります。

その後、ニート、フリーターを繰り返し特にフラフラと目的もなく、毎日だらだらと過ごす日々に。

そんなある日、母親が「暇ならちょっとスマホで困ってるから教えて!知り合いもパソコンが使えなくて困っているの」と言われて教えたらすごく喜ばれました。

僕は学生時代ずっと赤点を取り続け、「できない」「分からない」から結果つまらないという状態を長い事経験してきました。また、普段生活をしている中でも、説明を聞いた時に「よく言いたい事が分からないな・・・。」と思う事があり、理解をした後に「なんでこう教えてくれなかったんだろう」と疑問に思う事も多かったです。

その思いもあり、「パソコンが苦手な人が理解できた時の喜びをもっと多くの人にも知って欲しい」とパソコン教室を起業します。

パソコン教室を開業

思いだけで何も考えずに始めたので、もちろんお金はありません。

なのでお金を貸してもらえる金融公庫などの金融機関を回り、家族にも借金をしながらパソコン教室を開業しました。

パソコン教室としては、

  • 電源の付け方が分からず1週間悩んだ
  • 理解が出来ると楽しい
  • 上達するともっと楽しい

最初の自分のように電源の付け方も分からないレベルでも理解出来て、同じようにパソコンが苦手な人にも好きになってもらえる授業がしたいと思ってました。

失敗からの4年間引きこもって猛勉強⇒失敗

元々パソコンが得意なだけで、お店を始める事などはもちろん何も考えてもいませんでした。

なので、パソコン教室の受講者は全くいません。
無料でも良いから誰かの役に立てないかと思ってボランティアで募集をしたが参加者は常にゼロ。

もはや「教える」という機会すら得ることができません。

正直パソコン教室を始める前は、毎日のように外に遊びに行ってたり、飲みに行ったりしたので、友達から遊びに誘われると行きたいと思う気持ちは強かったです。

ですが、4年間はほぼ全ての遊びや誘いは断って、ずっとネットの動画と本で勉強しながらどうやったらお店に来てもらえるかをひたすら1人でずっと考えてました。相談する相手も1人もいなく、お客も殆どいない4年間だったので結構孤独でつらかったです。

でも困っている人はいるのは分かっているのに、その人たちに伝えられないのが悔しい!っとはずっと思ってました。

ただそんな思いも叶わず、教室を運営する費用が毎月ギリギリでもう限界がきて、パソコン教室も閉めようとアルバイトしようと探してました。

ブログからの受講者がきっかけで人が増える

そんな中ブログを見た方から、少し遠方だがぜひ一回だけでも受講したいとのお問い合わせが。

受講者から「苦手なExcelが1回聞くだけで驚くほど理解できた!」「教え方と理解度が全く違う」と言ってもらえ、実は「パソコン教室を2店舗行ったがまったく理解ができなく悩んでおり、金子先生の所で無理だったら、もうパソコンをあきらめるつもりだった」とお礼を言われました。

そして、実は「MOS資格を取りたいが何店舗に聞いても体験入学で3か月以上かかると言われて諦めていた。本音を言うと短期間で合格がしたい。何とかできませんか?」との希望がありました。

Excel,WordにはMOS資格というのがあり、彼女はどこの店舗に言っても早くても2か月、通常だと3か月かかると言われて諦めてたそうです。

僕も前々から「資格を取る=2,3か月かかる」というのが全国のパソコン教室で当たり前だったのが不思議で、「なぜそんなにかかるんだ?自分だったら知識ゼロから2日間あれば合格させられるけどな。。。」と思っていました。

Word,Excelは理解する法則がある

全国のパソコン教室では、決められたカリキュラムの中進めていかないといけないルールがあるので、期間も長くなったり、教え方が同じになるのは当然のことです。

ですが、私の場合は全て自由にできるのでWord、Excelがどうやったら知識ゼロだとしても理解しやすいのかを徹底的に考えました。

そうしたら、Word,Excelを理解するには法則があることに気づきました。

そしてカリキュラムを作り、実際に教えてみると見事に2日間でExcel資格に合格。Wordも2日間で合格し、通常4ヵ月かかるところが合計4日間で資格が取れました。

しっかりと理解をしながら順序良く進めていけば、効率よく覚えられることに気づきました。

受講者が増え、口コミが増える

そこから口コミで受講者も増え、さらに「資格が2日間で合格できる」と受講者が全国から殺到し、新幹線で泊まりがけで来る受講者も多くなりました。

ただ、マンツーマンで教えていたため教えられる人数も限りがあり、予約は最大2か月後まで取れない事もあり断ることも増えてきました。

もちろん受講者が増えて嬉しい一方断ることも増えたので、一度に2人、3人と受講者の数を増やして受講できる方法はないかと試してみましたが、満足度などを考えた結果マンツーマンでやり続けていました。

なので、その時はとりあえず1人1人がWord,Excelを上達して、パソコンを好きになって資格に合格して欲しいという思いでマンツーマンで数年間ずっと必死に続けてました。

復習動画がきっかけでYoutubeをスタート

Youtubeを始めたきっかけは、「ほかの悩んでいる人にも参考になったら良いな」という思いがきっかけで色々な動画を投稿し始めました。

僕も過去に「教えてもらっても理解できず1年半悩んでいた内容が、ネットの動画ならたった10分で理解できた」という経験もあったので、直接じゃなくても動画を見て救われる人が1人でもいればと思って動画を作成してました。

そうすると徐々に、

  • 分かりやすい
  • 使うのが楽しくなった
  • チャンネルを発見できてよかった

とコメントを頂くようにり、チャンネル登録が一気に増えていき、現在ではかなり多くの方に見て頂けるようになりました。

Youtube動画を通せば今までできなかった多くの人に伝えられてすごく嬉しかったです。

【ご協力ください】動画を伝えることは自分にはできない

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

僕はパソコン教室を始めた時から、1人でも多くの人にパソコンやスマホの使い方を知って、もっと好きになって欲しいと思いで現在も動画を作成しています。
ただ、中にはお金や時間の都合上、勉強したくてもできないという方も多いです。

ですが、まだまだYoutube動画で無料でも勉強できるという事を知らない人が沢山います。

動画を見た方から、普段接している、

  • 知り合い
  • 友達
  • 同僚
  • 家族

に教えてあげたらすごく喜ばれたというコメントも何件も頂きました。
僕はパソコンの使い方を紹介することはできますが、この記事を読んでいるあなたの協力がないと、どんなに良い動画を作り続けても伝えることができないんです。

最近ではありがたいことに、

  • 学校教員向け
  • 中学、高校の授業
  • 企業研修
  • 新入社員研修
  • 大学生向け就職支援サイト
  • 自治会のパソコン教室
  • ボランティアのパソコン講座

などに動画を使用したいという連絡を沢山受けています。
私のYoutube動画はモラルを守っていただければ誰でも自由に使用して頂いて構いません。
(個人・法人どんな使い方をしても一切お金は頂いていません。有料販売などはやめてください)

このように1人でも多くの人に触れられて喜んでもらえる動画が作りたいと考えています。

なので、身近で話す機会があったら「Youtubeでパソコンの使い方、スマホの使い方が無料で見られるよ」と是非教えてあげてください。