絶対使うべき5つのWordPressオススメ無料テーマ

スポンサーリンク

WordPressのインストールをした後にするべきことといったら、テーマのインストールです。

テーマとは、Wordpressのデザインを変更することができます。
無料ブログではテンプレートと呼ばれたりもしてます。
なので、テンプレートとテーマの違いはないです。

このテーマの選び方は、今後のブログを運営していくにあたって非常に重要です。

デザインを着せ替えることによって、簡単に様々なデザインを使うことができるのがWordpressの良いところでもあります。
テーマの数も無料ブログのテンプレートと違い、ものすごい数があります。

WordPressのテーマは無料で使えるものから、有料で販売されているテーマもあります。

その中でも実際に使った中でオススメの無料で使えて、SEOに強いWordpressの5つのテーマを紹介します。

オススメの無料テーマについて

このWordpressのテーマを、私がオススメする理由は5つあります。

  • 見やすい
  • 作り込まれている
  • 難しいカスタマイズが必要ない
  • 1カラムと2カラムで記事別に分けられる
  • SEOに強い

なんと言っても、読者・運営者の両方に喜ばれるように全部作られています。

読者として訪れたときに、本当に見やすいです。
そして、運営側としても使いやすいです。

正直作り込みでは、有料テーマと変わらないです。
使ってみると、本当に無料で良いのかな?って思ってしまいます。

紹介する順番はオススメ順ではありません。
なので環境に合わせて選ぶと良いでしょう。

また、すべてのオススメ無料テーマはSEOに強いので、検索でも出やすくその点についても心配がありません。

最強のWordpressテーマ「Sentry」

1つ目はSentryです。

最強と書いたのは、ブログにそう書いてあったから真似しました。

ですが、このWordpressテーマは本当に最強って思えるほどの機能が備え付けられています!!
正直言って初めて見たときは、「え!?なにこれ有料じゃないの??」って思いました。

「マジで無料・・・。ドン引きだ・・。」って感じです。

なぜかというと、私がこのブログで使っている

WordPressテーマ「ストーク」

にそっくりだからです。
ストークは1万円ほどする有料ですが、こちらは無料です。

なので、今からWordpressでブログを始めるなら間違いなくオススメのテーマの1つです。

しかも「AMP」という、超高速でブログが読み込まれる機能にも対応してくれています。

これはかなり嬉しいポイントです。

とりあえず、今後も人気が出ること間違いなしのテーマですね。

私が有料のSTOKEを使っている理由としては、細かい部分に気が利いているという点が一番大きいです。

ボタン機能とか、このようなお知らせ機能も簡単に使える点です。

同じところが出しているハミングバードというテーマも使っていましたが、有料はやっぱり完成度が高いです。

ただ、Sentryは完成度も高いし、無料だしとりあえず使ってみるのをオススメします。

コンテンツマーケティングをするなら「Xeory」

Xeory

Xeoryはバズ部さんが制作しているテーマです。

このテーマも本当にオススメです。

バズ部さんは

「ユーザーに届ける価値を徹底的に追及するマーケティング」

を、徹底的に考えて経営している会社です。

なので、Xeoryはコンテンツマーケティングに特化しているテーマです。
そして「ブログ型」と「サイト型」の2種類出ているため、希望によって使うことができます。

ブログ型xeory紹介
サイト型xeory紹介

Xeoryのメリットは沢山ありすぎて、書ききれないのですが

  • 良質のコンテンツを書いているかの最終チェック項目がある
  • タイトルなどのSEOに関しての注意事項が、細かく記載されている
  • LPページが作りやすい
  • CATが簡単に作れる
  • 悩んだ時に、使い方のマニュアルがついている

WordPressを使う人にとって、本当にありがたい機能が豊富に含まれています。

使っていて欲しいなと思う機能は全て揃っていました。

あえてXeoryのデメリットを挙げるとすれば

  • リンクが青色じゃない
  • 他のテーマと配置が少し違う

ところです。

このテーマは今でも別ブログで使っていますが、月間15万アクセスあります。
なので、確実にアクセスが集まるのは間違いないですね。
まあ、ここで紹介しているテーマは全部アクセス集まりますが。

集まらない場合は、それは運営の仕方が悪いと思ってください。

個人的には場合は「Xeory Base」の方がオススメです。

シンプル過ぎますけど、効果が出るのにはシンプルで十分です。

考えて色を決めているのですが、リンクの色は分かりやすい青が好きという個人的な理由からです。
サイト型は緑色になっていたので、変更したい場合はカスタマイズする必要があります。

また、高機能すぎて他のテーマと配置が少し違ったりします。
慣れたら全く問題ないですが、他のを使った事がある場合だと「あれ?」と思ったりするかもしれません。

そして、使う人に守っていただきたいのが利用規約にもある

当テンプレートは”見た人の生活の質が上がる”価値の高いコンテンツを発信したい方のみがご利用頂けます。

それくらい、価値の高いコンテンツを発信して欲しいという気持ちが含まれています。

価値のあるコンテンツを作るのは難しいですが、この意味は「全力で記事を書いて欲しい」ということだと思ってます。
400文字くらいの適当な記事を見かけたりしますが、適当に書いた記事ではあまり役に立ちません。

私も、このような使い方をする方には紹介できません。
なので、Xeoryはしっかりと記事を更新できる方向けのテーマです。

サイト型も、ただホームページを作るという考え方ではなく、記事もしっかり書くようなホームページを仕上げる方にXeoryはオススメできます。

Xeory製作者のブログ

Xeoryを制作しているバズ部さんもブログを公開しています。

ブログでは、コンテンツマーケティングだけでなく、Wordpress、キャッチコピー、ライティングなど、これでもか!っというようなビックリするほど価値の高い情報が詰まっています。

また、無料レポートは実践できれば間違いなく成功するだろうなと思える事が書かれています。
価値としても、お金を払って見たとしても満足したと思える内容です。

企業サイトを作るのに最適な「BizVektor」

BizVektor

BizVektorは企業サイトを作るのに最適です。

サンプルサイトを見れば分かりますが、よく見かける企業サイトのようなデザインです。

なので、Wordpressで企業サイトを作ろうと思った時に、最も作りやすいテンプレートの1つがBizVektorです。

bizvektorサンプル

カスタマイズもすごく簡単です。

HTMLやCSSをいじる必要もなく、ほとんど全てのカスタマイズが設定できてしまいます。
そして、有料の拡張スキンも販売されているので、知識がない方でもかなりカスタマイズできます。

また、Wordpress入門の本でも紹介されているので、全くわからない方でも本を見れば導入できます。

私が初めて使ったWordpressのテーマも「BizVektor」でした。

WordPressってなに?という状態からでも使えたので、非常に使いやすいです。
そのため、初心者でも使いやすいのは間違いないです。

また、ホームページを手軽にすぐ作りたいというのに向いています。
記事を書く必要もなく、必要な情報だけを配置する事もできます。

初心者向けでお手軽といっても、SEOやサイトの表示速度も速いので、どんな人にもオススメできるテーマの1つです。

シンプルなテーマが大好きな「Simplicity」

simplicity

simplicityはシンプルイズベストという言葉が似合うくらいシンプルに仕上がっています。

ごちゃごちゃしているサイトよりは、最終的にはシンプルなサイトが見やすいですよね。
シンプルが好きな人は、絶対多いはずです。

メリットを挙げてくださいと言われると

「シンプルです」

としか言えないです。
すでに紹介する前に、沢山メリットを書いているので。

SEO対策もちゃんとしてありますし、このテーマを選ぶ方にはシンプルというメリットだけで十分ではないでしょうか。
私が選んだ理由も、シンプルが好きで選んだというそれだけでした。

逆にそうでなければ、他のテーマを選んだ方が良いです。

Simplicity製作者のブログ

Simplicityの製作者は、わいひらさんです。

「寝ログ」というブログを公開していて、寝ながら出来る事などの情報を発信しています。
わいひらさんは、頸髄損傷で手足は動かないようですが、1つ1つの記事はすごく作り込まれています。

記事を読んだだけではそんな事は相像もつかない位、読み応えがあります。

公式テーマ「OnePress」&「Llorix」

最後に2つだけ公式テーマからオススメしますが「OnePress」と「Llorix」です。

今まで紹介してきたテーマと違い、公式テーマなのでテーマ一覧から簡単にインストールして使う事が出来ます。

そして、横幅いっぱいに広がる感じは、日本の無料テーマでは殆ど見かけることがないんじゃないかという感じです。
ただし、海外のテーマなので、ちょっと設定がとっつきにくいなという難点もあります。

実際の設定は全部日本語になっているのですが、Wordpressを弄ったことがない人がいきなり挑戦すると他と比べても導入のレベルは高いかなと。

少し慣れてきた人は挑戦しても良いと思います。

2つともテーマとしてはかなり似ていますので、Onepressのデモサイトだけ紹介しておきます。

まとめ

今回紹介したWordpressのオススメ無料テーマは、本当にオススメができます。

この他にも、紹介したいテーマはありますが、かなり絞りました。
また、良い無料テーマはまだまだいっぱいあります。

テーマというのは、外観だけで決めたくなりそうですが、実はそれ以外の機能が大きく違ったりします。
外観がよければ良いのではなく、使う側の事が最大限に考えられているテーマは少ないです。
今回紹介したテーマは、そんな使う側にも嬉しい機能が沢山ついています。

逆に今回紹介したテーマの後に、他のテーマを使ってみると

「この機能って付いていなかったのか・・・。」

って思ってしまったりします。
なので、Wordpressのテーマというのは外観を重視して決めるのも良いですが、使う側(管理画面)の事も考えて決めるという事も重要です。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • はじめまして。
    記事拝見させていただきました。
    とても参考になりました。

    テーマのことなのですが、
    金子様がこのHPで使用されているテーマはどちらでダウンロード可能なのでしょうか?
    とてもシンプルで見やすく大変気に入りましたので、私も自身のHPで使用したいなと思いコメントさせていただきました。

    • 岸田さん

      遅くなりましたが、このブログで使用しているテーマは「STOKE」というテーマです。
      記事のSentryの中に追加でリンクを入れておきましたので参考にしてみてください。
      有料ですが、ボタン機能など細かい所はかなり良いデザインです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。