パソコンがネットに繋がらない時はコレが原因【Win10】

AKIYUKI (金子晃之)このブログの人

パソコン教室を経営しています。PC関連を主に書いています。

パソコンがインターネットに繋がらないと困りますよね。なんでネットに繋がらないんだろう・・・。何が原因なのかが分からない・・・。昨日まで繋がっていたのに。など原因が分からない事が多いです。

なので、この記事ではパソコンがインターネットに繋がらない原因と改善方法を考えられる全てを記載いたしました。ここに書かれている方法を試せばほぼ間違いなく繋がるようになるはずです。

私はパソコン教室を開いておりまして、パソコンがインターネットに繋がらないという悩みはめちゃくちゃ聞いてきました。今までに数百件くらい対処してきています。

そこで見てきたインターネットに繋がらない原因と対処してきた方法についてを解説しています。

インターネットに繋がらない時の原因はたくさんあるので、上から順番に対処法を1つずつ試してみてください。

一番下にある方法が改善率MAXの方法になるので、他の方法は色々試したよ!という方はそれをやってみてください。
スポンサーリンク

パソコンがインターネットに繋がらない時の原因

まず、対処法を紹介する前に、なぜ繋がらないかの原因を紹介しておきます。そうすることによって、対処法を試した時に何が原因でそれを行なっているのかがわかるため、知らない状態からやるよりも結果的に早く繋がるようになります。

パソコンがインターネットに繋がらない時の原因は主に4つです。

  • ルーター
  • モデム
  • LANケーブル
  • Wi-Fiアダプタ

この4つです。ルーターとモデムというのは下記の画像のような機械です。

左側の赤で囲んでいるのが「ルーター」です。
ルーターはWi-Fiを飛ばしたりネットに繋げる役目をしています。

右側の青で囲んでいるのが「モデム」です。
モデムはプロパイダ(ネットをつなげてる会社)から家までネットを繋げる役目をしています。

基本的にどちらかが不具合を起こしいるからネットに繋がらないケースが多いです。

また、LANケーブルとWi-Fiアダプタはインターネットにつなぐ機械のことです。ノートパソコンを使用しているのであれば内蔵されている事が多いので気にしなくて大丈夫です。

ちなみにLANケーブルとWi-Fiアダプタは下記の画像のような機械です。これらがパソコンから抜けていないかをチェックしてください。

結構抜けていて動作しなかっただけという事も多いので、最初の時点で抜き差ししておくことによってしっかりと動作している事が確認できます。
逆に対処法全部やったけどダメで、そもそもWi-Fiアダプタが抜けてただけだったという事もよくあるので・・・。

もしここで紹介している改善方法を試してもダメな場合は、機械自体が壊れているという事も今の段階から視野に入れておいてください。

パソコンがインターネットに繋がらない時にする対処法

パソコンがインターネットに繋がらない時の対処法はいくつかあるのですが、どれが効果的かは状況によるので全部試してみてください。

基本的に上から順番に試していただければ問題ないかなと思います。下で紹介しているほど改善率は上がってきますが、PC内部を変更したりするので設定が大変になってきます。

【知識】セキュリティソフトで遮断される事は殆どない

たまにセキュリティソフトを一旦切ってみてください。と書かれている事がありますが、基本的にセキュリティソフトが原因でネットが遮断される事は殆どありません。

逆に今時そんなセキュリティソフトがあったらクソすぎて売れませんし、少なくても私が15年くらいパソコンを触っていた事例でセキュリティソフトが原因だった事はないです。

なので、セキュリティソフトは疑わなくても大丈夫です。

パソコンを再起動する

パソコンを再起動する方法です。

パソコンを再起動するだけでもネットに繋がる事が結構あるので最初に必ずパソコン再起動を試してみてください。

ルーターとモデムを再起動する

ルーターとモデムは最初にも紹介しましたが、このような機械です。機械によって形が違ったりもしますがだいたいこんなような感じです。

私はルーター(左側)を2台持っているのですが、1台は横長で置くタイプにもなっているので必ずしもこのように縦長というわけではありませんので、ご家庭にあるそれっぽいのが多分ルーターだと思って間違い無いです。

ルーターを再起動する方法は、電源ケーブルをコンセントから抜いて5分ほど放置するだけです。

本当はルーターだけ再起動すれば良いんですが、せっかくなので右側のモデムも一緒に再起動させておきましょう。モデムの再起動もルーターと一緒にコンセント抜くだけです。

5分は別に時間を計らなくてもいいですが、だいたい5分以上コンセントを抜いてから入れるようにしましょう。あまりにも早すぎると効果がなかったりするので。

識別されてないネットワーク、インターネットアクセスなし

Wi-Fiを使用している場合は、トラブルシューティングをするとなる可能性が結構あります。

詳しいことは省きますが、DSNとかIPアドレスとかを色々チェックしてくれる効果があるので、悪いところがどこかを探して改善してくれる機能が備わっています。

やり方は、画面右下にあるWi-Fiマークを右クリックし、「問題のトラブルシューティング」をクリックします。

そうすると、トラブルを探すような画面が出てくるので、しばらく待っていると問題が解決するはずです。

ただ。これをやっても解決できない時も多いので、その場合は別の方法も試してください。

IPアドレスを再取得する

IPアドレスというのは、簡単にいうとパソコンをネットに繋ぐ住所みたいなもので、そのアクセス方法がおかしくなっている場合があります。

なので、それを再設定してあげると直る可能性があるのでやってみましょう。

コマンドプロントを開きます。開き方は左下に入力できる検索欄があるので「cmd」と入力します。そうすると、コマンドプロントが出てくるので起動しましょう。

「ipconfig /release 」と入力しましょう。

その後「ipconfig /renew」と入力しましょう。

これでIPアドレスの再取得ができたので、インターネットに繋がるか試してみましょう。ダメな場合は「IPアドレスを変更する方法」を試します。

IPアドレスを変更する【改善率:MAX】

効果絶大の方法としては、IPアドレスを変更する方法です。今まで繋がっていたとしたらコレをすれば殆ど繋がるようになります。ただ、これが使える状況というのは他の機械はインターネットに繋がっているけど、使おうとしているやつが繋がっていないという状況です。

最初からこの方法を出せと言われそうですが、今までに記載していた方法で直る方が簡単ですし、設定もめんどくさくて条件もあるので最後に載せています。

条件:他のパソコンやスマホなどのネットに繋がっている端末が1つでもある事が条件です。コレを満たしていないと設定が難しいです。(設定は出来るがここに書いてある内容の理解が必要)

1、Windowsマークをクリックして、ネットワーク接続をクリック

2、接続プロパティの変更をクリック

3、「IP設定」の中にある、IP割り当ての「編集」をクリック

4、IP設定の編集にある「手動」をクリック

5、IPv4がオフになっているので、オンに変更する(左側のマークをクリックするとオンになります)

6、必要な項目を入力していく(各説明は画像の下に載せてます。画像が見にくい場合はクリックまたはタップしてからズームで見てください。)

入力する箇所は全部で3つです。

  • IPアドレス
  • サブネットプレフィックスの長さ(別名:サブネットマスク)
  • ゲートウェイ(別名:ルーター、デフォルトゲートウェイ)

ここに入力する項目ですが、他にインターネットに繋がっている機械が無いと調べることが難しいです。

画面に出している右側のは1つ前で紹介した「コマンドプロンプト」に「ipconfig」と入力すると、現在のIPアドレスとかが表示されるのですが、現在パソコンがインターネットに繋がっていないのであれば変な数字が表示されるようになっているはずです。

じゃあどこから参考にするかというと、スマホ(iPhone)とかの他にネットに繋がっている機械なら何でも大丈夫です。下記ではiPhoneを例にして出しています。(全てのスマホでも殆ど同じやり方です)

それもない場合は方法②に移ってください。

方法① スマホからIPアドレスを取得する

Wi-Fi画面を開くと、右側に(i)と表示されている所があるのでタップする。

そこに表示されている「IPアドレス」「サブネットマスク」「ルーター」を先ほどの画面に入力する。
表示されている文字が違うので、先ほどの画像の下にある箇条書きを参考にしてください。

※注意:IPアドレスは必ず表示されている最後の桁を少し変更してください。変更しないと今繋がっている機器が繋がらなくなります。(入力画面の青色の線を参考に)

方法② デフォルトゲートウェイから推測する

この方法は他に繋がっている機械がないけど、設定をしたいという人向けです。
少し難易度が高くなっているので、理解をしないと正しく設定ができないかもしれません。

デフォルトゲートウェイに関してはたまに「ルーターの機械の裏側」にシールがくっついている事があるので、そこから知ることができます。

もし何も分からない場合は、使っているルーターの機種名で調べましょう。製品名はルーターを直接見れば書いてあるはずです。製品が分からない場合は製造会社さえ分かれば大丈夫です。

例えば、バッファローのルーターを使用しているのであれば「バッファロー デフォルトゲートウェイ」とかで検索すれば出てきます。

多分ですが、使用されているデフォルトゲートウェイは次の3つが多いです。

  • 192.168.0.1
  • 192.168.1.1
  • 192.168.11.1

デフォルトゲートウェイは必ず最後が「1」になります。

そしてIPアドレスは、最後の数字が1以外になります。
例えば、デフォルトゲートウェイが「192.168.0.1」だった場合、IPアドレスが「192.168.0.5」とかです。(最後の数字は適当です。5とか8とか何でもOK)

そして、サブネットマスクに関しては、基本的に「255.255.255.0」なので調べる必要はありません。

そうするとデフォルトゲートウェイが「192.168.0.1」と書かれていたら、

  • IPアドレス→192.168.0.7
  • サブネットマスク→255.255.255.0
  • ゲートウェイ→192.168.0.1

という感じになります。

もう1つ例を出すと、

  • IPアドレス→192.168.11.4
  • サブネットマスク→255.255.255.0
  • ゲートウェイ→192.168.11.1

という感じです。

ここまで理解できれば問題なく入力ができるかなと思います。

1台もネットに繋がらない場合

そもそも自宅にある全ての機械がネットに繋がっていないとしたら、それは確実にルーターが問題です。

その場合は設定が上手くできていない可能性が高く、考えられるのは「ファームウェアのアップデート」です。

設定を新しくするには、ルーターの中身にログインしなければいけません。

さすがに何のルーターを使用しているのかは分からないので、「製品名 ファームウェア」とGoogleで検索してみてください。そうするとアップデート方法が出てきますのでそれに従ってやってみるしかないです。

対処してもパソコンがネットに繋がらない場合

全部やってみたけどパソコンがネットに繋がらない場合は、機械の故障もありえます。

まず最初に怪しいのはLANケーブルかWi-Fiアダプタを使用しているならそこを疑ってみてください。特に最後に載せた方法に関しては、殆どの確立でネットに繋がるようになります。

もし、繋がらないとしたら、他の何かが間違っているとしか思えないくらいですね。(よくあるのが数字の設定ミス)

Wi-Fiが内蔵されているノートパソコンだとしたら、ルーターが壊れている可能性も高いです。(他の機器も繋がらなければ。1台でも繋がっていれば設定の問題です)
ルーターの問題ならば買い替えたほうが良いですね。

全部試してみたけどネットに繋がらないよ!という方や試したらパソコンがネットに繋がったよ!という方は他の方の参考にもなるので是非コメントしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。