【プロ解説】ノートパソコンのおすすめメーカー【初心者向け】

AKIYUKI (金子晃之)このブログの人

パソコン教室を経営しています。PC関連を主に書いています。

ノートパソコンを購入しようと思っているけど、おすすめのメーカーはどこだろう?と悩んでいる人は多いです。

私はパソコン教室を運営しており、今までに何百人もパソコン購入の相談を受けてきました。その中でも特に多い質問が「おすすめのメーカーってどこですか?」という質問です。

やっぱりパソコンは安くないし1年とかで買い換えるわけじゃないので、買ってから失敗したくないですよね!

この記事では、パソコンメーカーのおすすめと理由について徹底解説しました。

スポンサーリンク

パソコンのおすすめメーカーをプロが解説

まずパソコンを選ぶために、有名な日本製パソコンメーカーと海外製パソコンメーカーを知っておきましょう。

日本製パソコンメーカー一覧

  • NEC
  • 富士通
  • SONY
  • 東芝
  • SHARP
  • マウスコンピューター

海外製パソコンメーカー一覧

  • DELL
  • レノボ
  • ASUS
  • ACER
  • HP
  • APPLE

販売している業者を全部挙げればきりがないのですが、有名なパソコンメーカーはこれだけ知っていれば十分です。

大企業が多いので、名前を知っているという会社がかなり多いと思います。
じゃあ、この中のどれが一番おすすめパソコンメーカーなんだ?と絶対に疑問に思ってるはずなので結論から書きます。

結論:マウスコンピューターがおすすめ

結論から言うとマウスコンピューターがおすすめです。

その理由は下記の通り、

  • 日本製→全ての製品を国内生産
  • サポートが良い→24時間365日電話サポートしている
  • 価格が安くて性能が良い→他のメーカーと比べて性能が良くて価格が安い

簡単に理由を並べただけでも、めっちゃいいのが分かりますよね。特に大手メーカーと比べると、同じ性能で4万円ほど値段が違うことも全然あります。

そんなこと言ってもデメリットもあるでしょ・・・。と疑問に思う人も多いはず、デメリットを考えると下記の2つです。

  • 大手ほど有名じゃない→パソコン業界では有名。実は乃木坂48がTVCMもしてる
  • ネット通販のみ→家電量販店に置かないから価格がめちゃくちゃ安くて性能が良い

デメリットを出すと考えられるのは、上記の2つですが正直デメリットではありません。

はっきり言って私にパソコンの相談をしにきた人にマウスコンピューターをおすすめすると、「そんなパソコンメーカー聞いたことないよ?」ってほとんど言われます。

取り扱っているのはパソコン専門のみで、ネット注文しかしていない部分と家電量販店では販売していないので、一般的に知らない人が多いのは当然かもしれません。

ですが、パソコン業界では超有名です。

ネットから注文するのであれば、価格が安くて性能が良いとおすすめできるのは現状マウスコンピューターしかないですね。

しかも私は、パソコン教室の住所や顔も名前も公開している状況でおすすめしているので他のサイトより信ぴょう性は高いはずです。

下記の記事にはパソコンの選び方について、すごく細かく書いてあるので絶対に失敗したくない人は読むことをおすすめします。「コメントも250件も付くくらいの超人気記事です。」

初めてパソコンを購入するPC初心者へ向けて選び方の全てを大公開

SSD付属のパソコンを絶対に選ぼう

パソコン選びにこれだけは絶対に押さえておきたいのが「SSD」です。

詳しくは上記にある別記事を参照して欲しいのですが、SSDが搭載されていると「パソコンが快適に使える」ようになります。

注目して欲しいパソコンの記載方法としては「HDD」と「SSD」です。

ここが「HDD」となっている場合は絶対にオススメしないので、「SSD」となっているかを必ず確かめてください。

他を見逃してでもいいから、ここだけは見逃すなというポイントなので絶対に押さえておきましょう。

海外製メーカーと日本製メーカーどっちを選ぶべき?

他のメーカーはどうなんだろうと思った時に、疑問に思うところとしては海外製メーカーと日本製メーカーどちらを選ぶべきかと迷っている人も多はずです。

なぜ、海外製と日本製で分けて考える人が多いかというと、なんとなく日本製の方が安心と思う人が多いですがそれは違います。安心度で言うと同じと考えてください。

それぞれの特徴をまとめてみました。

日本製パソコンメーカーの特徴

  • 値段が高い
  • 細部にこだわっている
  • 性能が悪い(値段と比較して)
  • いらない機能が多い
  • サポートが安心

日本製パソコンメーカーは基本的に「値段が高くて、性能はそんなよくない、けどサポートはしっかりしている」と思ってください。

海外製パソコンメーカーの特徴

  • 値段が安い
  • 性能が良い(値段と比較して)
  • サポートがあまり良くない

海外製パソコンメーカーは「安いし、性能も良い、サポートがあんまり良くない」という感じです。

海外製の方が壊れやすいんじゃないの?と疑問に思う人結構いるんですけど、パソコンって正直言うと壊れるかどうかは「運」なので海外製の方が壊れやすいということはありえません。その点においては日本製も海外製も変わりません。

日本製はサポート、海外製は性能で選ぶ

日本製か海外製で選ぶときは「高くてもサポートを優先する」か「安くてサポートより性能重視」で選ぶかで決めるといいですね。

もし、それぞれを選ぶならば、

  • 日本製→「富士通」「NEC」
  • 海外製→「レノボ」「DELL」

この2つずつから選べば間違いないです。
この中で選ぶならば、私はパソコン初心者だとしても海外製をおすすめします。理由は安くて性能が良いから。

逆に値段が高くても良いならば日本製ですね。細かい部分(軽い、キーボード打ちやすい)とか細かい部分を設計して作られています。

ちなみに日本製を選ぶ基準の値段としたら13万円以上の場合ですかね。それ以下は性能的に使っていて途中で固まったりとか、年数が経つと動作が遅くなったりしがちな構成をしているので海外製を選んだ方が無難です。同じような性能のものが9万円くらいで買えます。

ただ、家電量販店で選ぶということでなければ、あまり選ぶ意味もない気がします。先ほど紹介した「マウスコンピューター」の方が値段と性能、サポートもどっちも揃っているからです。

パソコンの購入に家電量販店はおすすめしない

パソコンの購入すると思ったら家電量販店で店員に話を聞きに行こうと思う人も多いですが、はっきり言っておすすめしません。

理由としては、店員はパソコンのプロではなく家電全般を取り扱っている人です。
なので、パソコンに絞って考えれば、先ほど上記で紹介している「初心者向けパソコンの選び方」の記事で紹介した内容すら知らない店員の方が多いくらいです。

しかもあくまで店員からの目線で販売しているので、「お店にある商品を売りたい」という思いが強いのは思っておいてください。
本当にあなたのことを考えてくれて、構成をきちんと説明できるような知識のある店員に当たるのはすごく珍しいです。

家電量販店で購入しようかと考えていた人は、下記の記事も参考にしてください。

初めてのパソコン購入に家電量販店はあり?絶対に損しない選び方

パソコン初心者だから初期設定ができるか不安という心配は不要

パソコン初心者だとネットで買ったら初期設定ができるか不安という方も結構多いですが、初期設定なんて実はありません。

家電量販店でパソコン購入した時に「初期設定しておきました」とか「オプションで初期設定しますよ」とかありますけど、あれは初心者を騙しているとしか思えないレベルです。

パソコンの初期設定は5分で誰でもできる

パソコンの初期設定って実は5分でできます。

「あなただからできるんでしょ?」と思うかもしれませんが、実際は「次へ」というボタンを5回くらい押せば終了です。どんな感じかを例えるなら、

  • 日本で使いますか?→はい
  • 日本語を使いますか?→はい
  • 規約に同意しますか?→はい
  • パソコンに名前をつけてください→PC

みたいな感じです。というか、ほぼこれくらいで終わりです。

やったことないから怖いという気持ちもわかりますが、「次へ」というボタンを押すだけなのです。マウスが使えてクリックができるのであれば問題ないです。

パソコンやマウスを今まで一度も使ったことがないという場合だとドキドキして難しいかもしれませんね。

失敗しないパソコンメーカーを選ぼう

パソコンメーカーはたくさんありますが、パソコンの種類を選ぶことで性能がかなり変わってきます。ですが、どのメーカーも色々な種類がありすぎて正直何を選んで良いかがわからないのが現状です。

そして販売している種類が多すぎるので、選ぶ種類によって当たり外れがかなり大きいです。

なので、わざわざ大手を選んだり難しい選択肢をしないでも、どれを選んでも価格と性能が伴っている「マウスコンピューター」をパソコンメーカーとしておすすめしているわけです。

簡単な作業くらいにしか使わないよというのであれば、「m-Book F537SD-M2S2」とかは7万5千円くらいで十分性能が良いのでおすすめですね。

それより金額を出せばもっと良い性能が手に入りますし、もうちょっと安いのが欲しい場合は「SSD」が搭載されていればそれなりに動きます。

逆にいうと、ここで選んだ価格で性能に満足できないなら、結局他で買っても満足できる性能は手に入らないので同じことです。(かなり価格を抑えたいなら海外製で頑張って見つけるしかないです)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。