iPhoneで着信が鳴らないけど不在履歴にある原因と対処法

AKIYUKI (金子晃之)このブログの人

パソコン教室を経営しています。PC関連を主に書いています。

iPhoneを使っていて、着信が無いのにも関わらず強制的に不在着信になっていて、なぜか履歴になっていることってありませんか?

最近iPhoneを操作しているのにも関わらず、使っている最中に着信があったにも関わらず、なぜか不在着信として履歴になって保存されてしまう現象があってめちゃくちゃ焦りました・・・。

でも、この現象について実は簡単に解決できる方法があったので紹介いたします。

スポンサーリンク

iPhoneが強制的に不在着信になる原因

iPhoneが不在着信になってしまう原因は「おやすみモード」です。

ほとんどの人が「おやすみモード」ってなに?そんなの設定した覚えないんだけど・・・。と思うはず。

ですが、知らないうちに設定してしまっていることがあります。
「おやすみモード」は「コントロール画面」を表示すると出てきます。

iPhoneX以前は下から上に、iPhoneX以降は上から下になぞるとコントロール画面が表示されます。

ここの月のマークが光っている状態だった場合は「おやすみモード」が適用されている状態です!

これが適用されていると、iPhoneが強制的に着信があっても不在着信にしてしまうんです!
なので、この「おやすみモード」をOFFにしましょう。

この状態になっていれば、iPhoneで着信ができるはずなので一度試してみてください。

最後に

iPhoneが不在着信になってしまう原因は「おやすみモード」が原因です。

知らないうちに押してしまっていたんでしょう。
おやすみモードは夜になると勝手に作動して、着信とかを鳴らないようにしてくれたりと便利な機能ではあります。

ですが、ずっと起動されたままになっていると、知らないうちにiPhoneで電話が鳴らなくて着信履歴に入っているという状況になったりするので気をつけてください。

分かってしまえば簡単に直せますが、知らないと結構焦りますよね。

結構困っている人が意外に多いので、知り合いで困っている人にもぜひ教えてあげてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。