Wordで初心者が覚えておくべきショートカットキーの使い方

Wordで初心者が覚えておくべきショートカットキーの使い方
AKIYUKI (金子晃之)このブログの人

パソコン教室を経営しています。PC関連を主に書いています。⇒Twitter

Wordを使用していて、「この操作、もう少し簡単にならないかな?」と感じたことはないでしょうか?

色々な参考書や、インターネット等にて文書の作成方法については紹介されているところが多いですが、それを更に便利にする機能についての紹介は意外と少ないです。

今回は、正規の手順を省略して実行できる便利機能をいくつか紹介していきます。

スポンサーリンク

ショートカットの使い方

Wordのみならず、パソコン操作において正規の手順を飛ばして一気に特定の機能を実行できる機能が存在しています。

その名を「ショートカット」と呼びます。

Wordで使用できるショートカットの内、頻繁に使用するであろうものをご紹介いたします。

ショートカットコマンドと正規手順の順に記載していきます。

保存

文書を保存する方法です。

Ctrl+S (Ctrlキーを押しながら、「S」を押す)

<正規手順>

タブ「ホーム」 → 上書き保存or名前を付けて保存 を選択する。 Word 保存03

コピーと貼付

選択した部分をコピーして、任意の場所に張り付けをする方法。

コピー:Ctrl+C (Ctrlキーを押しながら、「C」を押す)

貼付け:Ctrl+V (Ctrlキーを押しながら、「V」を押す)

<正規手順>

コピーしたい範囲を選択。→右クリックを押して「コピー」を選択する。

貼付けしたい場所を選択。→右クリックを押して「貼り付け」を選択する。

Word 機能01

印刷

作成した文書を印刷する方法。

Ctrl+P (Ctrlキーを押しながら、「P」を押す)

※印刷ボタンを押すことによって、印刷を実行します。

<正規手順>

タブ「ホーム」 → 「印刷」を選択 → 【印刷】ボタンをクリック。

Word 印刷02

文字列を揃える

段落欄にボタン。「左揃え」「中央揃え」「右揃え」を実行する方法。

左揃え :Ctrl+L   (Ctrlキーを押しながら、「L」を押す)

中央揃え:Ctrl+E  (Ctrlキーを押しながら、「E」を押す)

右揃え :Ctrl+R  (Ctrlキーを押しながら、「R」を押す)

<正規手順>

タブ「ホーム」 →段落欄の各揃えボタンをクリック。

Word 機能02

その他のショートカットーキーの見つけ方

上にご紹介したものは、Wordの機能の極一部です。

これ以外にもショートカットは多数あります。その見つけ方をご紹介します。

文字を太くしたい場合

<正規手順>

タブ「ホーム」 → 「フォント」欄にある【B】をクリック。

この時、【B】のボタンを押さずに、マウスの矢印をそっと合わせると、その機能の説明文が表示されます。

この時表示されている【太字(Ctrl+B)】というものがショートカットキーを表しています。

Word 機能03

このようにいつも押していたボタンや、操作していた場所にそっとマウスを合せた時に出現する説明文を見ることによってショートカットキーを知ることができます。

まとめ

今回ご紹介したショートカットキーは、Wordをより快適に使用するための便利機能です。

覚えて置いて損は無い機能ですので、使用しつつ、新しいコマンドを見つけてスマートに業務を行っていけるよう応援しています。

Wordで初心者が覚えておくべきショートカットキーの使い方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。