Wordのハイパーリンクとは?3種類の設定方法と開き方

Wordのハイパーリンクとは?3種類の設定方法と開き方
AKIYUKI (金子晃之)このブログの人

パソコン教室を経営しています。PC関連を主に書いています。⇒Twitter

Wordの書類を作成していて、インターネット先で見つけたホームページを参照してほしい。

ある部分のデータは、ほかの書類を参照してほしい。

そんなときに、Wordの文書中から該当する箇所に一発で移動、もしくは開いてくれたらよいのに。と感じたことはないでしょうか。

そのお悩みは「ハイパーリンク機能」を使用することによって解決できます。

今回はこのハイパーリンクについてご説明いたします。

スポンサーリンク

ハイパーリンクって何?

そもそもハイパーリンクとはどういったものなのでしょうか。

ハイパーリンクとは、関連ファイルまたはWebページにリンクを設定して、クリックするだけで特定のファイルを開いたり、ホームページを開いたりして、直接参照できるようにすることです。

ハイパーリンクの設定方法

それでは、早速ハイパーリンクを設定してみましょう。

インターネットへのリンクを設定

インターネットを開いた際に表示されるURLをコピーして、Wordに貼り付け。

Enterを押すと、文字の色が青色に変わり下線が出現します。

この文字と線の変化が「ハイパーリンク」の設定が完了した合図です。

メールアドレスへのリンクを設定

携帯や、googleなどのアドレスを入力して、Enterを押す。

同様にハイパーリンクの設定が完了しました。

別ファイルへのリンクの設定

このパターンのみ、少しだけ操作が異なります。

① 上部メニュー(リボン)より挿入をクリック

② 中央付近にある「ハイパーリンク」をクリック

③ 「ハイパーリンクの挿入」という画面が出現します。

Word Hリンク01

④ 挿入したいファイルを捜索。

今回は、ドキュメント内に設置されているpdfファイルをリンクに設定してみます。

⑤ 上記のpdfファイル選択して、【OK】をクリック。

Word Hリンク02

⑥ 青文字下線にて、ファイル名が表示されました。

Word Hリンク03

それぞれのリンクを開くには

ハイパーリンクを設定したものについては、以下の操作を行うとその場所へジャンプできます。

★ 青文字下線にマウスの矢印を合わせて「Ctrl キー」を押しながら、クリック

これによって、リンク先へ移動します。

まとめ

このようにして、Word文書内にハイパーリンクを設定することによって、今までいちいち開きなおす必要のあったものを、ワンクリックで移動することができるようになります。

意外と便利な機能ですので、是非お使いになってみてはいかがでしょうか。

Wordのハイパーリンクとは?3種類の設定方法と開き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。