Wordのヘッダーの使い方を分かりやすく解説

Wordのヘッダーの使い方を分かりやすく解説
AKIYUKI (金子晃之)このブログの人

パソコン教室を経営しています。PC関連を主に書いています。

文書を作成していて、全てのページの上部に会社名や日付を入れたい。

1ページ目は表紙として会社名などを入れますが、2ページ目以降は毎回入力しないといけません。

そのために、わざわざ1~2行を使用するのはちょっと…

そんなお悩みをお持ちの方。今回もズバッと解決していきたいと思います。

スポンサーリンク

ヘッダーとフッターとは

フッターは、画面の下側余白部分にページ数などを入力できるとご説明致しました。

Wordでフッターの使い方を覚えるとページ下に文字を入力できる

2016.12.21

基本的な使い方や考え方は、フッターの時と同じです。

ヘッダーは、画面の下側余白部分ではなく、画面の【上側】余白部分に類似した編集ができる機能です。

では早速ヘッダーの編集操作方法をご説明致します。

ヘッダーの編集方法

① 上部メニュー(リボン)より「挿入」をクリック

② 中央からやや右のところの「ヘッダー▼」をクリック

③ 今回は「空白(3か所)」を選択しOK

Word ヘッダー01

④ ページの上部に文字を入力できる部分が出現しました。これがヘッダーです。

入力できる部分の出現と同時に、上部メニュー(リボン)が「ヘッダー/フッターツール」に変わります。

Word ヘッダー02

⑤ 編集が完了したら、メニュー一番右の「ヘッダーとフッターを閉じる」をクリックします。

Word ヘッダー03

この閉じる操作を実行しないと、いつまでたってもヘッダー/フッター編集画面から抜け出せませんのでご注意を!

ヘッダー表示位置の変更

フッターの回にも説明させていただきました位置調整についてです。

ヘッダーにおいても表示位置の調整が必要な場合があると思います。少しだけ操作方法あ異なりますので改めてご紹介いたします。

ヘッダーの編集を終了してしまっている場合を想定して、再度ヘッダー編集画面を開くところからまいります。

① 上部メニュー(リボン)より「挿入」をクリック

② 中央からやや右のところの「ヘッダー▼」をクリック

③ 下の欄にあります「ヘッダーの編集」をクリック

Word ヘッダー04

④ リボン右側の「上からのヘッダー位置」の隣の数字を変更します。

Word ヘッダー05

これは、ページの上端からの距離を示していますので、数字を小さくすると、ヘッダーは上に上がります。

⑤ 最適な位置まで数字を調整して移動します。

まとめ

位置調整はフッターと似ているので、イメージはしやすいかと思います。

ヘッダーとフッターを上手に使いこなしていただき、一歩先を行く文書作成ができることを応援しています。

Wordのヘッダーの使い方を分かりやすく解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。