Wordでフッターの使い方を覚えるとページ下に文字を入力できる

Wordでフッターの使い方を覚えるとページ下に文字を入力できる
AKIYUKI (金子晃之)このブログの人

パソコン教室を経営しています。PC関連を主に書いています。

報告書や書籍の下に、所謂「ページ数や書籍情報」が記載されているものがあります。

Wordを使用して複数ページの文書を作成した際、1ページずつページ数などを作成するのは大変手間です。

今回は、メインの文書に手を加えずに、ページ数や名前などを簡単に挿入する方法をご紹介いたします。

この便利機能の名前は「フッター」の編集です。

スポンサーリンク

フッターとは?

フッターとは、ヘッダーと対を成すものです。

ここで夫々を簡単にご説明致します。

ヘッダー:入力枠外(余白)「上部」に文字等を入力することができるスペースの事。

日付や、名前を入力する際によく利用されます。

フッター:入力枠外(余白)「下部」に文字等を入力することができるスペースの事。

ページ数を入力することがとても多いです。

フッターの編集方法

では早速フッターの編集を実施してみましょう。

先述の通り、フッター(ヘッダーも同様)は、作成している文書の「余白部分」に文字等を入力していきます。

① 上部メニュー(リボン)より「挿入」をクリック

② 真中あたりに出現した「フッター▼」を選択。

③ 今回は表示された2番目の「空白(3か所)」を選択。

Word フッター01

④ フッターに移動して、3か所入力できる部分が出現しました。

Word フッター02 Word フッター03

⑤ 入力完了後は上部メニューに表示されている「ヘッダーとフッターを閉じる×」をクリック。

Word フッター04

この閉じるボタンを押さないと、元の文書に戻れませんのでご注意ください。

フッター位置の調整方法

フッター部に文字を入れた際に、ページの最終行が押し出されてしまい、バランスが崩れてしまう場合があります。

これは、フッターの開始位置と余白位置が一致していないために発生する現象です。

Word フッター05

この現象を解決するためには、フッター位置を下げてあげればOKです。

① フッター▼をクリックし、下の方にある「フッターの編集」をクリック

Word フッター0

② メニュー右側に表示されている「下からのフッター位置」の数字を小さくします。

③ フッターの位置が下がって、バランス崩れが解決。しました。

Word フッター06

④ 「ヘッダーとフッターを閉じる×」をクリックして編集終了。

まとめ

このようにして、ページの余白部分(今回は下側)に名前などを継続的に挿入することができます。

今まで最終行に頑張って記載していた事案は、これで一発解決です!

フッターとヘッダー合わせて、ご使用になられることを推奨いたします。

Wordでフッターの使い方を覚えるとページ下に文字を入力できる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。