パワーポイントでアニメーション効果を複数設定する方法

パワーポイントでアニメーション効果を複数設定する方法
AKIYUKI (金子晃之)このブログの人

パソコン教室を経営しています。PC関連を主に書いています。

パワーポイントで作成したスライド上のオブジェクトに設定したアニメーションと同じ動きを別な図表でも使いたいと思ったことはありませんか?

スライド上のオブジェクトをアニメーションで動かすことにより、プレゼンテーションで伝えたいことを強調して示すことができるようになりますが、同じようなアニメーションの動作をそれぞれのオブジェクトにその都度設定していてはめんどくさいです。

パワーポイントではこのようなときに便利なアニメーション効果のコピーという機能があり、スライド上のオブジェクトに設定したアニメーション効果を、他のオブジェクトにコピーして使うことができます。

このアニメーションのコピーを使う事により、同じアニメーションならば効率よく設定が出来ますので、同じことを何回も行ってめんどくさい!!と思ってる方は是非使ってください。

スポンサーリンク

アニメーションを複数にコピー/貼り付けする方法

(1)スライド上のアニメーションが設定されているオブジェクトを選択します。

この時に、複数選択をせず必ず1つのオブジェクトをクリックしてください。

(2)アニメーションタブのアニメーションのコピー/貼り付けボタンをクリックします。

ここでオブジェクトのアニメーションをコピーすることができます。

(3)アニメーションの設定をコピーしたいオブジェクトを選択し、アニメーションタブのアニメーションのコピー/貼り付けボタンをクリックします。

設定するとオブジェクトの左上に番号が付いているのが分かります。

最初のオブジェクトは1番のアニメーションがついていますが、今貼り付けたほうは2番のアニメーションが設定されていれば成功です。

(4)連続してクリックすることで、複数のオブジェクトに同じアニメーション効果をコピーすることができます。

最初にコピーは済んでいるので、3つ目、4つ目などは貼り付けをするだけでアニメーションをコピーすることができます。

1回1回コピーして貼り付けたりする方を見かけますが、コピーは1回だけで大丈夫です。

これで同じアニメーションを簡単にコピーできました。

あまり使う事がなかったり、分かりにくい場所にあるので使いにくいかもしれませんが結構便利な機能の1つです。

まとめ

このアニメーションのコピー/貼り付けボタンを使うと、一つのオブジェクトに設定したアニメーション効果を他のオブジェクトでも簡単に使いまわすことができるので、その都度同じアニメーション効果を設定していく必要がなくなり、スライドの作成をより効率良く行うことができるようになります。

アニメーションの使いすぎは逆効果になってしまうことがありますが、ポイントを押さえたアニメーションをオブジェクトに設定する時には同じ効果を使う事もあります。

その際に、アニメーションのコピーを覚えておくことで、時間が大幅に短縮できますので是非使いこなしてみてください。

パワーポイントでアニメーション効果を複数設定する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。