パワーポイントでクリックした時にアニメーションの効果を出す方法

パワーポイントでクリックした時にアニメーションの効果を出す方法
AKIYUKI (金子晃之)このブログの人

パソコン教室を経営しています。PC関連を主に書いています。⇒Twitter

パワーポイントでプレゼンテーションをしている時に、自分のタイミングで文字や図にアニメーションのような効果を出したいと思ったことはありませんか?

プレゼンテーションでは、より強調するために文字や図、写真などを出現させたりすることがありますが、パワーポイントではマウスをクリックするタイミングでこのような効果を出すことが可能です。

スポンサーリンク

使用できるアニメーション効果の種類

パワーポイントで使用することのできるアニメーション効果の主なものは次の通りです。

  1. フェード   オブジェクトが下から移動しながら表示される
  2. スライドイン オブジェクトが横から移動しながら表示される
  3. スプリット  オブジェクトが左右に分割されて表示される
  4. ズーム    オブジェクトが拡大しながら表示される

このようなスライドを強調させるようなさまざまなアニメーション効果がパワーポイントには含まれています。

また、オブジェクトに任意の動きを持たせるようなアニメーションもあり、作者の思いのままに図や文字などを動かす演出を行うことができます。

クリック時にアニメーションを出す方法

パワーポイントでのアニメーションの設定方法は、アニメーションのタブから簡単に設定することができます。

1)まずアニメーションタブを選択します。

2)リボンのアニメーションエリアからオブジェクトに追加したいアニメーション効果を選択します。

オブジェクトをクリックするのを忘れないでください。
パワーポイントでクリックした時にアニメーションの効果を出す方法1

3)アニメーションの追加ボタンを押してもアニメーション効果を見ることができます。

基本的にアニメーションの追加は、2個め3個めでアニメーションを付けたいときに使います。
パワーポイントでクリックした時にアニメーションの効果を出す方法2

4)プレビューボタンで設定したアニメーションがどのように動くかを確認することができます。

5)アニメーションの開始のタイミングや時間の設定をすることができます。

パワーポイントでクリックした時にアニメーションの効果を出す方法3

クリック時以外にもアニメーションのタイミングをいくつか選ぶ事が出来ます。

  1. クリック時
  2. 直前の動作と同時
  3. 直前の動作の後

この3つから選択できますので、必要な状況に応じて使い分けるようにしましょう。

最後に必ずプレビューで確認してみてください。

アニメーションの効果は自分が思ったよりも違った動きをすることがよくあります。

まとめ

プレゼンテーションの時に、スライドの中のより訴えたい部分での図や文字などにアニメーション効果をつけて強調することは、より効果的なプレゼンテーションを行うためにも必要不可欠なことです。

ただし、アニメーションは使いすぎても逆効果になる場合がありますので、適切なものを適度に使うように心がけていくといいでしょう。

パワーポイントでクリックした時にアニメーションの効果を出す方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。