パソコンの画面が上下逆になった時の一発で解消する方法

AKIYUKI (金子晃之)このブログの人

パソコン教室を経営しています。PC関連を主に書いています。⇒Twitter

パソコンを使っていたら上下逆になると焦りますよね。

いきなり逆さまになって何をやっても直らなくて、壊れちゃったのか!?と思ってどうしたら良いか分からなくなってしまいます。でも、壊れたわけじゃなくて実は簡単に直せます!

画面が上下逆になってしまった場合は、キーボードで「CTRL + ALT + ↑」を同時押ししましょう!

これだけで直るはずです!
もし直らない場合は「CTRL + ALT」を押した後に「↑」を押しましょう。

多分タイミングが悪かっただけです。

それでも直らない場合はもう1つ直す方法を下記に記載しているので、お読みください。

スポンサーリンク

設定から画面の上下逆を直す方法

1、スタートメニューから設定画面を開きます。

2、システムを選択します。

3、「向き」の箇所をクリックすると変更できます。

4、「横」が通常の状態なので、「横」に変更します。

これでデスクトップが通常の状態に変更されました。

画面は「Ctrl + Alt + 矢印」で変更される

画面は上下が逆になってしまうだけでなく、色々な方向に変更できることが可能です。

  • 「Ctrl」+「Alt」+「↑」=上向き(通常の表示)
  • 「Ctrl」+「Alt」+「↓」=下向き(上下逆表示)
  • 「Ctrl」+「Alt」+「→」=右向き
  • 「Ctrl」+「Alt」+「←」=左向き

矢印キーを変えれば色々な方向で画面を固定する事が出来ます。

ただ、上下逆だったり横向きに変えたりすることは基本的にないので、使う事はほぼないですが直し方として覚えておくと便利です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。