Numbersの使い方を使いにくいから使いやすいに徹底解説!

AKIYUKI (金子晃之)このブログの人

パソコンの便利な機能やノウハウを主に紹介しています。

Macユーザーの皆さんNumbersはお使いでしょうか?

使ってないという声が多そうですが。

その位使っている人に巡り合わないNumbers。
こんなにいいソフトを作っているのに日本じゃ人気がないのか・・・。

って思っていたら普段会う方は殆どWindowsユーザーが多かったのを忘れていました。
ですが、Macユーザーも結構Excel使っている人多いんですよね。
皆さんExcelがどうにも好きみたいで。

Excel講座やってください!っとのお仕事はきますが、Numbers講座やってください!っとは未だに一回もないです。
個人的にNumbersの使い方を教えることはあったとしても。

そういう時はExcelを一度も使ったことがなく、iPadを持っている方だったりしますね。

もうちょっとNumbersも好きになってもらいたいので、Numbersの使い方を徹底解説します!
実はNumbersってすごく使いやすいんです!
初めて使うよ!って方から、1回使ってみたけど辞めてしまったって方も見て好きになってください。

スポンサーリンク



Numbersって使いにくいでしょ?

Mac使ってる方にNumbers使えば??って話したところ、今度Mac版のExcel買うんでいいです。って一瞬で撃沈させられちゃいました。
簡単な使い所くらいならぶっちゃけるとExcelより使いやすいです。

「使ったことない&使っている人少ない = 使いにくい」

っという方程式を持っている方が多いみたいですが

「Excelより使いやすい」です。

もう一度いいます。

「NumbersはExcelより使いやすいです!!!!」

いやいや冗談をと思っている方もいるので説明してみます。
もちろん個人差にもよります。

ExcelよりNumbersが使いやすい理由

Excelって使っている人が多いんですよね。
自然と「表計算ソフトを使う=Excel」ってなりがちなんですけど、ちょっと待ってください。
作ろうとしている表の項目はそんなに多いですか?

スクリーンショット 2015-09-06 14.13.32

こんな感じだったり

スクリーンショット 2015-09-06 15.19.58

こんな感じだったりしてませんか?
こういうのであればNumbersはすごく簡単に作ることができます。

なぜなら、Numbersは元から用意されている項目が少ないからです。

え?それって色んなことできないじゃん!って思ったあなた
するどいです!

色んなことできないです。
例えばExcelに「ピポットテーブル」という機能がありますが、Numbersだとないです。
正確に言うと「カテゴライズ」似たような機能はありますが、ちゃんと使いたいと思うと全然違います。

ただ、あなたが作ろうと思っているものに必要ありますか?
マクロ機能を使いますか?
必要なければ十分です。

Excelを使うとなると

スクリーンショット 2015-09-06 15.39.25

こんなようなのを6個位も覚えないといけないのに対し、Numbersでは

スクリーンショット 2015-09-06 15.42.45

スクリーンショット 2015-09-06 15.43.59

この2つの場所さえ覚えればいいだけなので、一から覚えるなら確実にやりやすいです。

なので、趣味でExcel一から覚えたい!って人が結構いますけども、仕事で使わないならNumbersでいいんじゃないですか?って人も結構います。
まあMac持ってなかったらそんな提案はできませんが。

Numbersの使い方

Numbersがどれだけ簡単に使いやすかが伝わった所で、使い方を説明していきたいと思います。
さすがに、じゃあ起動していきなり使えるのかと言ったら、使える方は少ないと思います。
一緒に一つ作ってみましょう。

豊富なテンプレートから選ぶ

Numbersを起動すると最初はテンプレートがズラ〜っといっぱい出てきます。
一から作るよりもずっと簡単に作れるので、テンプレートを使わない手はないです。
一から作りたい!って方は、一から作れるようにもちゃんとなってますし難しくないです。

スクリーンショット 2015-09-06 16.00.44

起動するとこんな感じにいっぱいテンプレートが出てきてると思います。
この中から好きなテンプレートを選んでみましょう!

スクリーンショット 2015-09-06 16.06.49

今回はこの中から「旅行プラン」のテンプレートを選んでみました。
これを編集していきましょう。

文字を編集する

文字の編集方法は、変更したい文字をダブルクリックすることにより編集できます。

スクリーンショット 2015-09-06 16.11.36

このように、文字が編集できるときは縦棒(|)マークが現れるので簡単に編集できます。

スクリーンショット 2015-09-06 16.13.49

今回は日光に旅行予定として変更しました。
実際にカリフォルニアから日光に予定変更があったらショックが隠しきれません。

画像を変更する

画像を変更していきたいと思いますが、Numbersの画像変更はちょっと面倒くさいです。
例として、よくあるやり方で一度変更してみます。

スクリーンショット_2015-09-06_16_18_12

画像の右下にあるボタンを押してみます。

スクリーンショット 2015-09-06 16.20.58

「写真がありません。」っとでてきます。
これは、Macにある「写真アプリ」の中に写真がある場合は選択できるのですが、フォルダとかデスクトップにある写真は表示されません。
これは困りましたね。

その場合は右側にある「イメージ」から「置き換える」を選択します。

2015090601

そうすると、ウィンドウが開かれるので変更したい画像を選択します。

2015090602

これで変更したい画像に切り替わったはずです。

スクリーンショット 2015-09-06 16.26.50

このように好きな画像を簡単に変更できます。
ついつい右下のボタンを押したくなっちゃうんですけど、フォルダにある画像の場合は右側から「置き換える」をクリックしてくださいね。

画像を移動させる

画像を移動させるためには画像を選択してドラッグをします。

2015090605

これで動かせました。
ただ、残念なことにがぞうが重なりあっていて順番を変更できてません。
画像の重なり順を変更するときは、右側の所から選択する必要があります。

「配置」を選ぶとすぐ下に選択できる場所があります。

2015090606

この中から「最背面」「最前面」「背面」「前面」を選択することにより、重なり順を変えることができます。
是非やって確かめてください。
変更できると、上記の画像のように前面になっている画像と、背面になっている画像で分けることができます。

画像のスタイルを変える

画像のスタイルとは、画像に枠組みをつけたりとかのことです。
これも右側の欄から「スタイル」を選択することにより簡単に変更できます。

2015090607

これだと画像を反射させたりも簡単にできますね!

表の項目を追加する

先ほど文字の入力方法は入力したい場所で「ダブルクリック」と記載しましたが、もっと書きたいときはどうするかというと表を追加します。
表の項目を追加する場合は表の角にある「=」をクリックします。
縦の項目を追加したいときは、左下にある「=」をクリック。

2015090610

横の項目を追加したいときは、右下にある「=」をクリックします。

2015090611

これで追加ができました。

2016090614

表を狭める

逆に「=」を押しすぎて増やしすぎてしまった場合の対処法です。
表のサイズを狭める方法は、右下にある「」」をドラッグすることにより追加した行を減らすことができます。

2016090615

2016090615

これで簡単に減らすことができました。

チェックボックスやポップアップリストが簡単に作れる

2015090620

チェックボックスやポップアップリストは作りたくても難しかったりしますよね。
よくやり方がわからなかったりして、これもNumbersは非常に簡単につくれます。
右側から「セル」を選んで「データフォーマット」を選択します。

20150921

出てきた項目から、追加したい項目を選択します。

2015090622

こうすることによって、簡単にチェックボックスなど追加することができます。
うまく使えばこのように

2015090624

荷物チェックリストなんかも簡単に作ることができます。

関数の使い方

関数を使うときは設定したい「セル」で「=」を押して設定します。

2015090625

「=」を押すだけで、このように関数が設定できます。
この辺はExcelと全く同じですね。

左上の所の「関数」という表示からはよく使う関数が選択できます。
右側の欄には、関数一覧と関数についての説明が載ってます。

メニューバーの使い方

スクリーンショット 2015-09-06 15.42.45

メニューバーから簡単に「グラフ」「表」「図形」などが挿入できます。

使い方に関しては、Pagesと全く同じなのでPagesの使い方を初めて使う初心者に向けて解説しました。に記載していますのでこちらをご覧ください

まとめ

このように必要な機能は揃っているので、Excelよりも使いやすくそして簡単に綺麗なレイアウトができるようになってます。
Numbersももちろん「Excel」や「CSV」「PDF」と互換性があるため、Excelで見れるファイルをつ来ることもできます。
今までNumbersを使ったことがなくて、Numbersって使いにくそうだなーってイメージを持っている方が少しでも使ってくれるようになると嬉しいです。

むしろ表計算ソフトって難しいんだよなーっとか、Excelって覚えるの大変だよなって思っている方にNumbersをオススメしたいかなと思います。
是非Macユーザーの方は一度使ってみてください。
使いやすく、意外に必要な機能はついているので十分だと思われる方も多いかもしれません。







42 件のコメント

  • はじめまして。ぽろりんと申します。
    Numbersを連載で取り上げてくださりありがとうございます。
    Numbersの記事がメチャクチャ少ないので助かります。NumbersでググってもほとんどExcelの記事が出てきます。まぁ応用すれば良いのですが、Numbers特有の使い方を知りたい時に困りますね (^^;;

    Macを買ってNumbersを使ったらExcelには戻れません。仕事上(超簡単レベル)必要なのでMac版Officeも買いましたが、最低限しか使いません。それぐらいNumbersは使いやすいです。

    記事に書かれていことは、私が実感し他の人にもMacを勧めている理由と同じです。
    これから他の記事も読ませていただきたいと思います。

    • ぽろりんさん。はじめまして。
      コメントありがとうございます。あきゆきです。

      Numbersの記事はほんとあんまり出てこないですよね。
      売れているとは言え、Macを使っている人の人口が圧倒的に少ないんだと思います。
      Numbersは本当に使いやすく良いソフトなんですけどね。

  • はじめまして。
    プライベートMacユーザーです。Numbersの使い方が知りたくてこちらへたどり着きました。
    普段職場ではWindowsでexcelばかり使うのでそれに慣れてしまってるのですが、
    NumbersはMacに最初から入っているくらいだし、きっと使い出したら使いやすいはず!と思いつつ、実際うまく使いこなせず路頭に迷っておりました。
    こちらを参考にして、Numbers愛用者になりたいです。

    • Charmさん
      コメントありがとうございます。
      私も普段Excelばかり使うので、完全に慣れてしまっています。
      ここで紹介しているのは、簡単な部分だけですが簡単に使うのであれば十分かなと思います。
      高度なことをする場合は、やはりExcelの方がやりやすいですね。

  • Macは持ってませんが、iPad2で、Numbersが有の料(1,200円もした)時から使ってます。正直、Excel の使い方は殆ど知らないので、比べようがないのですが、Numbersは使い方が分からなくても使えます。
    現在は、iPad airで、主に表を作ってますが、ここに来て、動作が非常に遅くなって困ってます。
    先ず、Numbersを開く時にかなり時間がかかるようになって、そこに入力するにも、ペーストするにも時間がかかります。
    どうすれば改善されるでしょうか?
    いま、ここに文字を入力するのには、それほど遅くは感じません。
    iosは最新のものです。

    • chitoseame様

      コメントありがとうございます。

      iPad airなら確実に動作が遅くなるということはありませんね。
      もし時間がかかるのであれば、以下のことを確認してみてください。

      ・ホームボタンからアプリを終了していない。
      ・メモリ解放をする
      ・再起動をする
      ・視差効果を減らす
      ・キーボードの学習変換機能をOFFにする< この5つを試して見れば、効果が期待できるかもしれません。 ダメならば、追加料金はかからないのでNumbersを削除して、再インストールすることも考えてみてください。

      • 回答有り難うございますm(_ _)m
        再起動 以降をやってみます。
        また結果を報告させていただきます(^o^)

  • Numbersの人気薄なの、検索結果の少なさで実感しました・・・というのも壁にぶつかってしまったところがあるんです。
    人から送られてきたExcelファイルをNumbersで開けています。
    その中の写真を自分のMacに保存するにはどうしたらいいですか?
    「差し替え」はできたのですが(こっちからあっち)あっちからこっちへはできませんか?

    • ちょこさん
      コメントありがとうございます。

      Numbersにある写真を、Macに保存することは可能です。
      詳しいやり方は

      1、保存したい写真をコピー(command + C)する。
      2、プレビューのアプリを開く(分からない場合は検索から「プレビュー」で検索してください。
      (起動していれば左上のリンゴマークの隣に「プレビュー」と表示されてます。)
      3、「プレビュー」の右側に「ファイル」があるのでクリックします。
      4、一番上の「クリップボードから新規作成」をクリックします。
      5、画像を保存する

      この流れでやっていただければ、簡単に保存することができますので是非お試しください!

  • 細かくカスタマイズ出来る機能は充実していると思いますが、それらはエクセルのツールバーなら一発で済むところをフォーマットを開いてそこからさらにプルダウンしなければならない。手間が2回以上余計にかかる。例えばヘッダとフッタの設定など数を選んで更にフリーズさせないと設定できない。セル、フォントの色の指定にも手間がかかる。これ以外にもまだある。フォーマットのスペースは表スペースを犠牲にしている。乗り換えてみたがカスタマイズしたいがどこを見ればよいのか出来るのか出来ないのかわからず使いづらいまま我慢しています。裏ワザは少しずつ探していますが十分ではありません。

    • コメントありがとうございます。

      手間と機能性を考えると、やっぱりエクセルの方が全然いいですね。
      Numbersはよく使う機能を、簡単に分かりやすいように配置したという感じだと思ってます。
      正直Numbersで使いづらい場合は、Excelを購入した方が良い気がします。
      私の場合も簡単なやつ以外は、ほぼExcelを使用しているので。

  • 「画像を変更する」ですが、パソコンなら

    画像ファイルをドラッグ→プレースホルダ(写真マークのある場所)にドロップ
    で、簡単に挿入できますよ。

    自分が感動したのは、画像をセルにドラッグすると、セルと同じ大きさになって入ってくれることです。

    画像の挿入、全然めんどくさくないですよー!

  • マカー歴30年です。
    numbers、私も大好きでこれを使って仕事してると、iCloudの良さが倍増しますね。
    本当に便利です。

    ところでnumbersがアプデされて、ますますシンプルになったのはいいのですが、一つ探してる事があるので教えてください。
    以前のnumbersでは、セルに何かを書き込む時、上部にテキストフィールドというか、コメントを入力する場所があったかと思うのですが、最新版ではセルをダブルクリックして入力する以外に入力する方法はないのでしょうか?

    表の下部に表示されてる場所はありますが、そこは編集が出来ず、ただ参照するだけなんですよね…

    文章が下手で伝わってるか心配ですが、投稿します。
    情報お持ちでしたら教えてくださいませ。どうぞ宜しくお願いいたします。

    • 玲子さん

      そういえば最近のやつはテキストフィールドが無くなってますね。
      ダブルクリックは面倒なので「Option+retuen」で編集ができるようになるので、キーボードでできるショートカットを使えば今よりは楽になるかなと思います。

      テキストフィールドがないと不便だと思いますが、オプションも探して見つからなかったので多分ないのかなと思います。

  • numbersで現金出納帳ができると本当に助かるんですが
     今あるテンプレートでは僕がイメージしてるようなのないんですよね〜。
     簡単なもので良いのでできないか無〜??

  • numbersを使うにあたってオススメの本はありますか?
    検索すると発行年度が古いのですが、何かオススメがあったら教えて欲しいです。

  • Excelはほとんど使ったことがなく(WinもOffice for Macも嫌いな根っからのApple派)、numbersでしか表を作ったことがないのでもっと勉強したく思っています。統計の有意差など出したいのですが、そんな関数もあるようなのに詳しい手順がどこにも載っていません。なんだか宝の持ち腐れみたいなソフトだと思います。もっと活用したいなぁ・・・書店に行っても全然詳しい本がないんですね。ネットにもあまり情報がないのが悲しいです。でもこんなサイトを見つけてうれしく思います。

    • そうですね。
      Numbersとかはネットでもあまり情報がないですよね。
      本もなぜかMacユーザーが増えているのに新しいのはほとんど出ていない気がします。
      現在は色々なソフトの使い方に関するサイトを作っているので、Numbersもそのうち作っていきたいなと思ってます。

  • こんにちは。numbers使ってみてはいるのですがexcelとの違いに四苦八苦しています。
    numbersは、他のファイルの値を参照できますか?例えばAファイルの集計結果がBファイルのあるセルに反映されるような。excelでは当たり前の機能のように思いますが。。そのような情報もあるのですが、バージョンが違うせいか、該当の機能がなくて困っています。=シート名::セル値でいけそうなのですがうまくいきません。
    ちなみに今は3.6.2 を使っています。
    もしご存知でしたらよろしくお願いします。

  • 初めてMac でNumbers使ってます。
    1シートにたくさん文章を入れてしまいちょうど良いところでA4で2ページに完成させたいのですが、エクセルみたいなページ分割するラインや方法はありますか?
    それとも1シートに1ページ的な考え方なのですか?

    • 改ページだと思うのですが、改ページプレビューがアップデートで確か機能がなくなった気がします。
      Numbers改ページで調べてみたのですが、見当たらないですね。

      最近使ってなかったので、できるかちょっと分からないです。

  • Numbersマック阪って有料でしょう。
    会社のPCはエクセルだから時間をかけてまで機能を覚える必要はないと思います。

    たとえNumbersで仕事の能率が上がったとしても、覚える時間とコストを考えるとそれに見合ったものが得られないように思います。

    膨大の量の奇麗な表計算の書類を作成する方ならまだしも。

    • numbersは3年前くらいから無料ですよ。
      多分恐らくコメントから使ったことないように思えるのですが、numbersは難しい機能を使うために開発されてないです。
      なので、時間をかけて覚えるというより、パッと見で大体どこになにがあるかわかるので時間もコストもかからないです。

      単純に私の周りだと、エクセルを使っていてNumbers使うと10分位で「よく分からない使えない」っていう方が結構います。
      エクセルは3年とか使ってたりして、まあそりゃ10分とかじゃそうだよね・・・。って感じです。
      エクセル出来るなら、1時間あればある程度使えます。

      ちなみにマイクロソフトは、エクセルは印刷するために作ってないって言ってました。
      numbersはレイアウトを重視しているので、印刷データを作る人にはオススメですよ。

      エクセルで報告書みたいの作ってる人よくいませんか?
      そういう時はNumbersの方がオススメなんです。

      記事にも書いているんですが、そもそもNumbersはExcelのような使い方をするソフトじゃないです。

      >>膨大の量の奇麗な表計算の書類を作成する方ならまだしも。
      逆に膨大な量を扱うなら綺麗さを捨ててexcelじゃないときついです。

    • Microsoft社のセンスのないのは理解してます。
      エクセルの使用者の90%以上の人が仕方なく使っているというのは、嫌という程理解してます。

      表計算に美を求めてもね。

  • こんにちは、はじめまして。
    Excelでも最初に苦労したのですが、グラフを作った時に軸の順番が表と逆になってしまうのが直せません。
    具体的に書くと、下から上に向かって日付が新しくなっている表のグラフを作ると、グラフは一番新しい日付が左に来てしまいます。Excelでは順番を逆にするにチェックを入れましたが、同じようなボタンがどこに有るのか・・それとも無いのか・・・
    疲れ果てて表を上下逆に作り直そうかと思いはじめてます(笑)

    • ちょっと状況が良く分からないんですが、表のデータ系列を1つどれでもよいのでクリックして、右側の所にある「系列」タブの「順番」を変えると軸の順番は変更できます。
      もしかしたら並び替えをするだけで上手くいくんじゃないかと。
      的外れだったらすみません。

  • 初めまして。mac初心者です。。。会社のパソコンでWindowsのExcelを使って資料を作っているのですが、USBに保存したデータを家に持ち帰りMacBook Proで作業をしたいと思ったのですが、numbersで開いて編集して保存してまたWindowsのExcelで開くことは可能でしょうか?もし可能でしたらやり方を知りたいです。初歩的な質問で申し訳ないです。

  • こんにちは、はじめまして。
    もし可能でしたら教えていただきたいです。

    Numbersでシートが沢山増えてしまって、ハイパーリンクみたいな感じで、リンクを作成して各シートへ移動できる仕組みは可能でしょうか?
    最初のシートに目次形式で各シートに移動できる仕組みがほしい為いろいろ捜索したのですが見つかりません。
    ハイパーリンクはインターネットとメールにしか対応していませんが、どうにかして作ることは可能でしょうか?

  • こんにちは。Numbers関連の仕様を調べていてここにたどり着きました。
    可能であれば教えてください。

    Numbersで関数を使った処理を行っていますが、
    ある数式で、エラー(の可能性)を示す青い三角形がセルの左上に出現しました。

    数式自体は問題なく動作しているため、
    こちらの青い三角形を非表示にしたいのですが、
    Numbersの仕様上、可能でしょうか?

  • 初めまして。
    良記事ありがとうございます。
    映像・写真・少々のDTP等をしているフリーランスのMacユーザーです。
    イラレ・フォトショは使えてもExcel・Wordは使った事がありません。

    仕事で使う基本書類“見積書・請求書・領収書”も全てイラレで作ってきました。

    イラレで表部分は、もちろん四角の図形で作っておりその四角の上に文字を載せていて、端折りますがお察しの通り行が増えると人力で増やしていってます。変更箇所の少ない領収書はいいとしても、書き換える表部分がある見積書・請求書はイラレでは相応しくない感があり、この度Numbersに挑戦しようと思いました。

    が、とっつけません。今本当にスタート地点です。
    とりあえず作業カンバスにA4紙の淵の線は出せないのでしょうか。
    これが出せず、オブジェクトをどこまでも引っ張れるのがよく分かりません。
    とりあえず、ガイド線でA4の210×297を作ってマージン内の線も張って、縦4本横4本のガイドを作りました。

    イラレはバリバリさんへの感覚の違いアドバイス記事があったらなぁと感じました。
    勝手な事言ってすみません。
    頑張ります…。

  • 経理でNumbers使っています。
    エクセルよりも好きです。
    使いやすさなどはよくわかりませんがi cloud で共有できるのは本当に助かってます。
    まだまだ覚えたい機能があるので勉強したいです。

  • こんにちは
    困った時に時々参考にさせてもらってます。

    古いバージョンにあった「この列でカテゴライズ」って今のバージョン(4.3です)だとどこにあるんですかね?
    項目ごとの集計を出したいのですが、関数を使わないとできないならExcelにデータを移してやろうと思ってます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。