Googleのアカウント取得方法

AKIYUKI (金子晃之)このブログの人

パソコン教室を経営しています。PC関連を主に書いています。⇒Twitter

インターネットをやる上でGoogleのアカウントを取得しておくべきです。

なぜかというと、Googleが提供しているサービスが無料で使えてすごく良いからです。
Googleのアカウントがあれば、インターネットでお買い物ができたり、旅行で予約をしたりするメールアドレスも簡単に作ることができます。

メール・ドライブ・Youtube・カレンダーなど、本当に無料で使えて良いの!?と思うサービスが本当に沢山あります。
このようなサービスを今まで全然使っていなかった人にとっては、使わないしな・・・。っと思ってしまってはもったいないです。

なぜなら、Googleアカウントというのは無料で作れて、月額料金がかかるわけではないので必ず取得しておくと後々絶対に便利になります。

インターネットで色々なことがしたいなと思った時に一番使えるのは、Googleのアカウントです。

1つ持っておけば大体のことができてしまいます。

なので、まだ、Googleのアカウントを取得していないという方は、この記事を見て必ず取得するようにしましょう。

スポンサーリンク

Googleのアカウント取得方法

 

Googleホームページにアクセスします。

右上にある、四角が集まっているマークをクリックします。

googleのアカウント取得方法

Googleのメニューが開かれるので、アカウントをクリックします。

googleのアカウント取得方法1

アカウント情報のページが開かれるので、「Googleアカウントを作成」をクリックします。

googleのアカウント取得方法2

Google アカウントの作成画面が表示されるので、それぞれに入力していきます。

googleのアカウント取得方法3

入力する項目は、9項目です。

  • 名前
  • ユーザー名を選択
  • パスワードを作成
  • 生年月日
  • 性別
  • 携帯電話
  • 現在のメールアドレス
  • ロボットによる登録でないことを証明
  • 利用規約とプライバシーポリシーに同意
入力が全部うまくいくと、下記のような感じになります。

入力が終了したら、次のステップをクリックします。

googleのアカウント取得方法4

入力した項目に全て問題がなければ、Googleアカウントが作成されます。

googleのアカウント取得方法5

この時に、「あなたの新しいメールアドレスは ◯◯◯@gmail.com です。」と表示されます。

 

これは、あなたがメールをするときだけでなく、Googleにログインする時や、お買い物をするとき、予約を取りたいときなどに使うので絶対に忘れないようにしてください。

もし、覚えられないという方は、メモに残しておくと良いでしょう。

その際に、「メールアドレス」と「パスワード」をメモしておきましょう。
そして、その「パスワード」が記載されているメモは絶対に見せないようにしてください。

なぜなら、それはあなたの保険証のようなものです。
個人情報が詰まっているものですので、大切に保管しておきましょう。

ここまで出来ましたら、「次へ」を押して画面を終了します。

まとめ

Googleのアカウントを取得しておくと非常に便利です。

使える機能がすごく多いです。
ですが、その分あなたの個人情報が詰まっているので取り扱いには気を付けましょう。

あなたのメールが見られてしまうと、「お買い物」や「旅行情報」などが見られてしまう可能性があります。
予約情報に住所などが記載されていて、旅行に出かけていることが分かった場合など大変なことになってしまう恐れもあります。

なので、「パスワード」の取り扱いには気をつけるようにしましょう。

少し怖いことも書きましたが、あくまでも人に教えないようにしましょうということなので、そこまで深く考えなくても大丈夫です。
普通に使っている分には、怖いことはまずありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。