【第2章】項目13:SUMIF関数の使い方


購入者限定ページ


本の購入者限定ページです。限定ページでしか見られない動画が配信されています。


3 件のコメント

  • SUMIF関数のサンプルファイルの表をテーブルにして集計のシートで、鈴木さんの国語の合計を関数を使って解くと数式にテーブルが出てこないで、
    成績表シートの鈴木さんの国語の合計を関数を使って解くとテーブルの表示が出てきます。この違いを教えていただきたいです。お願いします。

  • どちらもテーブルで表示されますので、テーブルにしている表が違うか解き方が違うかの2択になります。
    テーブルにする場合は、必ず「元の表」をテーブルにして下さい。
    なので、今回の場合だと国語や数学の点数が記載されている表をテーブルにします。
    テーブルの場所が間違っていた場合は、これで解決するかと思います。

    • 国語や数学の点数が書いてある表をテーブルにしています。
      テーブルにして集計のシートの表に関数を入れるとテーブルではなく、
      成績表シートから始まる数式が出てきます。成績表シートのほうで関数を解くとテーブルがついてる数式になります。数式は同じに入れてます。不思議です

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。