ブログの継続が難しいなら辞めてもOKな理由を実体験で紹介

AKIYUKI (金子晃之)このブログの人

パソコン教室を経営しています。PC関連を主に書いています。⇒Twitter

ブログ継続って難しい・・・。って悩んでいる人はたくさんいるはずです。

僕も趣味でブログをやっていたのに、それでも継続となると本当に難しくてビックリします。これがもしアフィリエイトとか別の事が目的となると余計に継続するのは難しいです。

ですが、ブログが継続できないって悩んだ時は一旦辞めるのがベストです。

なぜかというと、ブログは書けないときは何をやってもうまくいかなときです。そんな時に無理にブログを書いてもあまりアクセスに直結する記事が書けてなかったりします。

むしろ書いてない時期に今までのアクセスが上がるってモチベーションが上がる事だってあります。

実はこのブログもアクセスが少ないし、なんかつまらなくなってきて1年間くらい書くのを辞めた時期があったのですが、気が付いた時にはアクセスが伸びてきて楽しくなって戻ってきたという事があります。

なので、もし今「ブログが続かないな・・・」「ブログに書くネタがない・・・」と悩んでいるのであれば、この記事は参考になります。

スポンサーリンク

ブログは継続して書かなくても問題ない

ブログって数ヶ月書かなくなる期間が空くと「今更ブログ書いてもな・・・」って思います。

ブログ1記事だけ書こうかなと思っても「なんか1年ぶりに更新するのもちょっとなー・・・」と感じたりするものです。

僕は1年近くブログの更新をしていませんでしたが、ちょっと書いてみようかなで新しく書き始めました。

当たり前ですが、1年ぶりに更新しやがった!なんて思う人はいません。「今さら更新・・・。」と思っているのは自分だけなんですよね。

なので、1ヶ月期間が空いてしまったり、半年間ブログを書いていなかったとしても、また書き始めましょう!

また、ブログを継続して毎日書かなければ・・・。と思っているのであれば、毎日書かなくても大丈夫なんだと思ってあげることによって心がだいぶ楽になりますよ!

ブログを書いていない期間にアクセスアップする

ブログの記事は書いている間にももちろんアクセスが増え続けるもんですが、実はブログを書いていない期間にもアクセスがアップするんです。

なぜかというと、ブログの記事というのはGoogleの評価が基準で順位が決まります。
ですが、その順位はすぐに決まるわけではなく1ヶ月とか2ヶ月後とかに順位が決まったりすることも少なくありません。

自分の場合も、最初にブログを書いていたときは1日100PVくらいしかなくて、気がついたらブログを書くのをやめていました。

それで1年後に見たら1日1000PVに増えていました!
そしてコメントもきてて、楽しく感じたので改めて書くようになりました

なので、ブログを書かなくてもアクセスが増えることもあるので、ブログを絶対に継続して書かないといけないってわけじゃないんですよね。

役に立つ記事を書くべき

ブログを辞めてもアクセスが増えるよと言いましたが、なぜアクセスが増えるのかというと役に立つ記事を書いているからです。

誰かが悩んだ時に解決できるような記事が書かれていない場合は、いくら待ってもアクセスが増えることはあません。

例えば、○○が結婚した!と書いた場合は、1年後なんて絶対検索されないですよね。

ですが、「文章を書くコツ」なんかは文章が世の中からなくならない限り必要な情報です。

このような情報が書かれた記事は、1年後でも2年後でも検索されて見られる確率が高くなります。

ブログを継続したいなら他に目的を持つべき

とは言っても、ブログをできれば継続したいって思うかもしれませんね。

でも、今まで書いてきたように毎日継続するってめちゃくちゃ難しいんですよ!

はっきり言って毎日継続してブログを書き続けるって、めちゃくちゃブログが好きじゃないと無理です。
ブログが好きっていうのは色々あると思いますが、

  • ブログを見てくれる人がいる
  • 文章を書き残したい
  • コメントをもらえるのが楽しい

このように、ブログを書くについれて何かのメリットがあると楽しんでブログを書く事ができます。

特に「ブログのアクセスが少ない」「コメントが全然ない」「書いていてつまらない」という状況であればほぼ続かなくて当然です。

なので、ブログを書くことに何か目的を持つと、それだけでブログを書くのが楽しくなります。

ブログ仲間を作ったり、ブログを友達に見てもらったりすると結構楽しくなります。

もし誰もブログ仲間がいないのであれば、私をブログ仲間だと思ってTwitterでフォローして話しかけてください!

最後に

ブログを継続して続けることは難しいです。

そして、ブログは継続できなくても当然ですし、継続できないからダメだということはありません。

1年間更新をしなかったとしても、また書きたくなったら書くようにしましょう!

よく久しぶりに書くから今まで書いていたブログじゃなくて、また新しくブログを作って始めたりしますが同じブログで再開することをオススメします。

理由としては、今までに書いた記事がそのまま残るというのがブログとしての魅力なのに、それを削除してまた書き直してしまったら勿体無いからです。

もし、今までのは消してまたやり始めたいと思うならば関係ありませんが、その場合また途中でやめる可能性もすごく高いです。

なので、気軽な感じでやるのであれば、同じブログにいつでもなんでもかけるようにしておくのがブログを継続できる一番のコツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。