ブログのアクセスを増やすために今すぐ確認するべき3つのこと

AKIYUKI (金子晃之)このブログの人

パソコンの便利な機能やノウハウを主に紹介しています。

ブログのアクセス数が少ないと悩んでいる人は多いと思います。
実はアクセスが少ないブログには共通点があるのです。

  • なんでブログにアクセスが増えないんだろう・・・。
  • どうやったら皆に見てもらえるブログが作れるんだろう・・・。
  • ホームページに全くアクセスが無い・・・。

というように考えていても、大事な部分に気付かなければ、まずアクセスを増やすことは難しいです。

アクセスアップに関しての記事は、いつもWordpressを使っている人向けに書いています。
ですが、アメブロなどの無料ブログでアクセスが増えないのかと言えばそうではありません。
どのブログを使っていても関係ありません。

アクセスを増やして、いろんな人に見て貰える方法はいっぱいあります。

ただし、どうやっていいのか分からなくて困っている人も多いの現実・・・。
そんな悩んでいる方にも、いますぐに改善できる大事な3つの項目をピックアップしてみました!

スポンサーリンク


 記事の内容が全然参考にならない

あなたのブログの内容はどのようなことを書いていますか?

例えば

  • 美味しいお店で食べてきました
  • スタッフの誕生日パーティーでした
  • 友達とサファリパークに行ってきました

っとか書いていませんか?

こういうことを書いていたら、アクセスが増えないのは当たり前です。
なぜなら、あなたのことを知らないので興味がないからです。

例えば、私が昨日100g1万円のステーキを食べました!

と書いたところで興味ありますか?
すでに知っている方は「へ〜」ですが、FacebookのようなSNSでやるようなやり取りになってしまってます。

ブログは基本的に検索をして発見されることが多いので、見知らぬ人に何が起こっているかなんて興味がないんです。
たとえ私が交通事故にあったとしても、特に何も思わないでしょう。

それほどまでに、見知らぬ人というのは興味が出にくいものなのです。

そんなステーキなんかよりも、この記事を読んで実践することでブログのアクセスが増えるかもしれないという興味の方が大きいのです。

アメブロでありがちなパターン

ブログの書き方を教えていた中で、アメブロを使っていた方にありがちなパターンがあります。

お店のブログを作っていて、お店に関係していることを書いているのにアクセスが増えないんです!と悩まれてる方も多いです。
見てみると、確かにお店に関することを書いていたりします。

ただし、

  • イベント情報
  • お店で何をやっているか
  • 今なら割引しています

っというような内容が書かれていたりします。

確かにこれらの情報は載せておいても悪くはありません。
宣伝にもなりますし、載せなければ知らせることはできませんね。

ですが、例えばこれらの情報だらけでそれしか書いていなかったりしています。
例えば、イベント情報というのはそもそもお店のことを知っている人でなければ、ほとんど見ないです。

なので、イベント開催して、それを告知したところでアクセスとは無関係と言っても良いくらいです。
確かにリアル店舗でイベントの告知をしてチラシを配れば、認知されお客様が増えるので同じことをすれば良いと考えるのは自然かもしれません。

ですが、ブログでアクセス数を増やすには「検索」が先に来ることが前提なのです。
検索があり、あなたのブログへたどり着くような流れになっているので、「検索されない=認知されない」と考えてください。
そのため、アクセスが増えないのは当然のことです。

他の2つも同じです。
あなたが書いている、もしくは提供しているサービスが日本全国であなただけでしたら良いですが、そうでなければ書いたところで検索されないです。

なので、それではアクセスが少ないのは当たり前ということになります。

タイトルが魅力的でない

タイトルはものすごく重要です。
タイトルで読むか読まれるかが決まるくらい重要といわれてくる位です。

本屋さんに行って、数ある本の中から何を選ぶかは、内容よりもタイトルと言われてます。

タイトルで興味が出れば見ちゃうよね!と理解している方はいるのですが、ブログになるとなぜか重要視されてない方が多いです。
なぜなら本屋でつまらないタイトルが出ていたら、まず読もうとしないからです。

インターネットの世界は本屋と変わらないと思ってください!

むしろ本屋より情報量が多いのに、適当につけられた「遊園地に行ってきました」みたいなタイトルは、ありふれていて探し出せないです。
どこの棚に入っているのかもわからない感じです。

なので、タイトルは考えてつけるようにしましょう。

記事のタイトルをつけるコツは「タイトルで中身がある程度予測がつく」という所を意識してください。

文字数が少ない

これもブログを書いている人では多いですが、そもそも文字数が少なすぎるということです。

文字数が少なくないよ!っという方は、最初に説明した「内容が参考にならない」が原因です。
記事に書く文字というのは、多ければ良いという訳ではりません。

単純に参考になる記事を書こうとすると、最低でも800文字近くになってしまうはずです。
ブログの記事を見ると400文字以内で、サラッと終わらせたブログがありますが、それは参考になる記事ではないはずです。

なぜなら、今この記事でさえ2000文字を超えています。
サラッと伝えたいなと思っていても、この位は書かないと全く伝わらないと思ってます。

そして、この記事を読んでも数%位しか伝わってないんだろうなと思ってます。
それくらい伝えるというのは難しいです。

そんなにいっぱい書けないよ!という方もいるのですが、記事には書き方があります。
その書き方さえ覚えてしまえば、1000文字程度は簡単に書けてしまいます。

なぜなら、私がブログコンサルしている方は書き方を教えただけで400文字程度だったのが、その日の内に2000文字近く簡単に書けるようになっています。

それくらい難しくなく、特別なスキルを身につけなくても書けることなのです。

文字数に関しては「ブログのアクセス数が増えないのは文字数が原因」に詳しく書いてあるのでご覧下さい。

まとめ

ブログのアクセス数を増やしたいと考えているのであれば、まず書いている内容を見直してみてください。

今まで書いた記事の内容が今回のこの記事に書かれていることが実践できているかを確認してください。
必ずどこかが間違っているはずです。

無料ブログだからアクセスが増えないとか全く関係ありません。

どのブログサービスを使っていても、アクセスが多い人は必ずいます。
それは、意識しているしていない関係なく、記事がきちんと書けているからにすぎません。

なので、まずこの中の1つで良いので修正できる部分は今日から修正していきましょう!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。