ホームページ制作会社のSEO対策は意味がない理由

AKIYUKI (金子晃之)このブログの人

パソコン教室を経営しています。PC関連を主に書いています。

ホームページ制作ではSEOというのが大事と聞いたけどどうなんだろう・・。ホームページ制作をしようとしたときに「SEO対策します!」と書かれているのをよく見るけどよくわからない・・・。という人は多いと思います。

最近通ってるお店のオーナーと話してたら、100万円近くかけてHPを制作し「SEO対策も完璧って言ってたから安心だよ!」と話していました。

教えてもらったサイトを確認したら、デザインこそ綺麗でしたが中身が酷かったです。本当にSEO対策分かってて言っているのかというレベルです。

ホームページ制作会社におけるSEO対策は、はっきり言って意味ないです。

なぜならSEO対策って言ってるホームページ業者がそもそもアクセスを集められてなく、意味もよく分かってないからです。

なぜそこまで言えるのかというと、このブログだけでも月間45万アクセスを記録しており、実際にホームページ制作して納品しております。

なので、ホームページ制作会社のSEO対策が意味がないか実態を書いています。

スポンサーリンク

ホームページ制作会社のSEO対策は意味がない理由

そもそもSEOというのは「検索上位に表示させる技術」がSEOと呼ばれています。

では、ホームページを製作した瞬間に検索上位に表示できるようにすることができるのかというと「不可能」だと言えます。

なので、ホームページ制作会社が書いている「SEO対策」には、あなたが思っているような効果は一切ありません。

じゃあなぜ、どこの制作会社でもSEO対策していますという風に書かれているのかについてを説明いたします。

ホームページ制作会社のSEO対策は別の意味がある

ホームページ制作会社が行っているSEO対策は、「キレイにサイトを作れる技術」のことを指しています。

つまり、本当のSEO対策のように検索上位にする技術ではありません。

具体的に書くと「Googleがしっかりと認識しやすいようなホームページを作成できている」という部分です。

Googleが認識しやすいというのはどいうことかというと、下手な人がサイトを作ろうとするとキレイにサイトは表示されているのですが、Googleが読み取ろうとするプログラミング言語が汚く書かれていることが多いです。

そうすると、Googleにサイトの存在を上手く伝えられずに、存在していないのと同じような状況にさせられてしまうということです。

ですが正直言ってしまうと、こんなことは今のホームページ制作業者でしたらどこでもできて当たり前のことです。

なので、検索上位にしてくれる技術がSEO対策なのにも関わらず、他も全員できているので何も意味がないということです。

SEO対策は何社もすることは不可能

SEO対策というのは、検索上位に表示される技術だと話しました。

じゃあ、ホームページ制作会社がSEO対策ができるのであれば、全部が上位に表示されるはずですよね。そんなこと本当にできるのでしょうか?

では「ラーメン 美味しい お店」とかで検索したときに上位に表示させたいところのお店が50店舗あったときに、ホームページ制作会社がSEO対策をした場合、どこが一番上に表示されるのでしょうか。

全部がSEO対策されているはずなので、順番の決めようがないですよね。

なので、普通に考えてホームページを製作しただけでSEO対策をすることは不可能なんです。

簡単なキーワードなら1位表示は簡単

簡単なキーワードならばSEO対策で1位表示をすることが簡単にできます。簡単なキーワードというのは何かというと、普段使われていないワードとかです。

例えばこのホームページであれば「パソニュー 」という名前ですが、Googleの検索で「パソニュー 」と検索してみてください。

間違いなく1位に表示されるはずです。

なぜなら、パソニュー という言葉は私が考えた造語なので、一般的な言葉ではないからです。つまり誰も使っていないということですね。

なので、自然と競合もいないので1位に表示されるのは自然の流れなんです。ホームページ会社がSEO対策ができるのはこういう簡単な部分のキーワードのみです。

ただ、この場合だと名前を知ってもらわないと検索されることは絶対にないです。

ですが「ラーメン屋」で調べると全国のラーメン屋が競合になるわけなので、それに勝たないといけないんです。難しいのが分かりますよね。

SEO対策の知識があるホームページ会社を見極める

ホームページを頼むならしっかりとSEO対策の知識があるホームページ会社に頼むのが一番です。

ではどうやったら、そのホームページ会社がSEO対策の知識があるのかを調べるのかは簡単です。それは、アクセス数を公表しているかどうかです。

例えば私のこのホームページでは「35万アクセス」を達成しています。ある程度で良いのであれば「Similar web」というサービスを使えば簡単に調べられます。

殆どのホームページ制作会社だと、アクセス数が少なすぎてそもそも調べられないレベルになっています。

これが現実です。なので、しっかりとアクセス数を公表しているサイトにホームページを頼むことをオススメします。

ホームページ制作するなら2つの点を見よう

ホームページ制作するならば、2つの大事な点があります。その2つとは、

  • アクセス数
  • 売り上げ

この2つの事例は必ず確認したほうがいいです。

アクセス数が公表されていない場合は、売り上げがどれくらい上がったかを見ましょう。ホームページは作ったら売り上げが上がるわけじゃないので、作った後にどれだけ売り上げが上がったのか事例があれば参考にしてください。

殆どのホームページでは、デザインがこういう風にできます。と事例が載っていますが、はっきり言ってキレイなホームページを作成できても売り上げは一切上がりません。

ですが、アクセスを集められているサイトであれば、デザインがキレイじゃなくても集客することができます。

駅前にある立ち食い蕎麦屋って、「美味しくない」「立ち食い」という条件だとしても、めちゃくちゃ人が集まっていますよね。

つまりホームページでもそういうことです。制作会社を探すときは「集客におけるSEOに関する知識」を教えてくれる制作会社で作成することをオススメします。

もしホームページを制作会社が見つからなくて探しているのであれば、私の「集客を考えたホームページ制作」をぜひご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。