軽井沢旅行で体験した人気オススメ観光スポットを全て公開

AKIYUKI (金子晃之)このブログの人

パソコンの便利な機能やノウハウを主に紹介しています。

軽井沢に行こうとした時にどこが人気の観光スポットなんだろうって気になりますよね。

軽井沢はカップルや家族で行ったりするにはすごく良いところです!
東京から新幹線を使えば日帰りでも全然いけます。

実際に行ってみないと何分くらい滞在できるのかとか、お店はどのくらいあるのかとか全く分からないですよね。
行ってみたら案外思っていたのと違う・・・。という経験も多いはず!

そこで軽井沢に1泊2日で行ってきたので、その時の実際に人気観光スポットに書かれていた場所に行った様子を細かく紹介します!

軽井沢に初めて行こうと考えている方は、デートとかファミリーでも楽しめるの場所なので絶対チェックしてから行ってくださいね!

スポンサーリンク



軽井沢は避暑地として有名な人気旅行先

せっかく軽井沢に行くなら簡単に軽井沢の歴史なども知っておくともっと楽しめますよ!

そもそも軽井沢って何で人気かというと、特に避暑地と観光地で有名なんです。

かなり夏は緑が多いため涼しく感じます。
別荘なども多く、カフェも多くてかなり贅沢な時間を過ごせます。

テラスで紅茶を飲みながら優雅に過ごすのが軽井沢ってイメージかなと!

軽井沢はなぜ避暑地なのか?

そもそも軽井沢ってなんで避暑地って言われているかというと、簡単に言うと軽井沢は標高が高いんです。

軽井沢の標高は940メートルで、普通に過ごしていてもかなり涼しいです。
(ですが、夏アウトレットとか行ったら普通に暑いです)

避暑地の歴史

歴史をたどると、明治21年にカナダ人宣教師のアレクサンダー・クロフト・ショーが別荘をを立てたのがきっかけらしいです。

アレクサンダーは東京に一度着たことがあって、「まじあちー」と思ってたところたまたま軽井沢を見つけて「めっちゃ緑豊かでいいじゃん!」ということで別荘を持ち始めたのがきっかけです。

そのあと、三笠ホテル(後で観光地で紹介します)が設立されて、いろんな人が別荘を建て始めて今の状態になりました。

軽井沢への行き方

軽井沢へのアクセス方法は全部で3つです。

  • 新幹線
  • バス

車で行く場合

車で行くときは「碓氷軽井沢IC」で高速道路を降りるようにしましょう。

東京から考えると「練馬IC→碓氷軽井沢IC」が最短です。
距離合計:130km位
所要時間:1時間30分位

土日祝日は渋滞もしやすいので、考慮して家をでるようにしてください!

新幹線で行く場合

新幹線も列車によって少し異なりますが、約1時間20分程度で行くことができます。

東京駅から軽井沢駅

自由席:5,390円
指定席:5,910円

混んでなければ自由席でも大丈夫ですが、確実に座りたいときは指定席を取って行きましょう。

旅行に行くのに席が空いていないとか結構悲惨ですよ。

往復とホテルを同時に予約するなら「お得なJR+宿プランはこちらから!

バスで行く場合

バスで行く場合は3時間くらいかかります。

ですが、めちゃくちゃ安いです!
日によっては片道1500円位で行けちゃう日もあります。

大体平日だったら片道2500円~3000円位だと思ってください。

【バスリザーブ】で格安高速・夜行バス予約

でも、バスで行くならツアーで行くのが個人的にはオススメです。
運転もしなくていいし、連れて行ってくれるし、迷うことがないし、安いしでいいこと尽くめなんですよね。
でも行きたいところに行けないので、行きたいところがある場合は使えないですが。

軽井沢オススメ観光スポット

軽井沢でオススメする観光スポットです。

軽井沢は観光スポットもいくつかありますが、今回は実際に行ったところだけを紹介しています。

軽井沢アウトレット(プリンスショッピングプラザ)

軽井沢ショッピングセンターアウトレット

軽井沢アウトレットは軽井沢駅南口前から徒歩で3分くらいで着きます!

というか降りたら目の前にあるので、電車で行く場合はすごくアクセスがいいです。
軽井沢駅からアウトレットまでバスはあるの?って思う人も多いかと思いますが、必要ありません!

駐車場について

アウトレットの駐車場はすごく大きいです。
基本的には平地に駐車場があるのですが、一部は立体駐車場のようになっていて屋根がついている場所もあります。

ですが、土日とか休日は間違いなく混みます。
なぜなら、9月に旅行に行って尚且つ平日のお昼頃だったんですが、結構駐車場が埋まっていました。

なので、休日に行こうと考えている場合は、早めに着くように行ったほうがいいです!
周りにも駐車場がないので、入れなかったら待つか少し遠くに止める羽目になります。

土日の混雑について

アウトレットは広いので土日混雑していても大丈夫そうと思っていると、大変なことになります。

冬とかでなければ、休日は確実にかなり混雑する予定で行ったほうがいいです。

車で行く場合は覚悟したほうがいいかなと。

ぶっちゃけ東京から行く人は人ごみに慣れているので、全然問題ないと思います。

レストランについて

レストランエリアがあるので、結構食べる場所があります。
アイスクリームの食べ歩きとかも出来て、テラスで食べることもできます。

レストランは「中華」「そば」「ステーキ」「ラーメン」「和食」「洋食」いっぱいあります。

ランチもディナーもやっているので、いつでも食べれます。

レストランの数は多いですが、休日だと混むのは間違いないので行きたいところがある場合は早めに行くようにしたほうがいいです。

住所:〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢

公式ホームページ:http://www.karuizawa-psp.jp/

絵本の森美術館(ムーゼの森)

軽井沢絵本の森美術館

絵本の森美術館は季節によって色んなイベントをやっています。

中は広くて、普通に回って45分~1時間くらいで回れます。
早い人だと30分位で回っちゃうかもしれません。

この後紹介する「エルツおちゃ博物館」と隣通しにあるので、行く場合は両方見ておくのがオススメです!

軽井沢絵本の森美術館2

このようにイベントに合わせていろいろ配置してあったりもします。

ただ全体的になっているわけじゃなくて、一部だけ変えてあるという感じです。(そんなにないです)

あくまでも基本的には美術館なので、屋内で絵を鑑賞するというのがメインです。
絵が好きとか、やっているイベントが行ってみたいとかであれば楽しめると思います。

ピクチャーガーデンというのもありますが、あまり広くはないのでそれ目当てだけで行かないほうがいいです。

住所:〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉182

公式サイト:絵本の森美術館公式サイト

おもちゃ王国(エルツおもちゃ博物館)

軽井沢エルツおもちゃ博物館2

エルツおもちゃ博物館はおもちゃ王国とも呼ばれています。

中はそんなに大きくないので、おもちゃ王国は空いていれば大体20分位で回れます。
ゆっくり見ればもっと時間かかると思いますが、中は基本的写真NGなので見て回るという感じです。

休日の混雑していると見にくいかもしれませんが、すごい混んでるとかじゃなければ問題ないです。

平日行った様子じゃかなりガラガラでした。

一応子供が遊ぶスペースもあるので、小さなお子さんと行く場合はそれなりに時間が潰せます。

軽井沢エルツおもちゃ博物館3

ここは最初の撮影スポットですが、中にはこのようなおもちゃがいっぱい展示されています。

おもちゃの種類はイベントによって変わるみたいなので、絵本の森美術館と同じで公式ホームページでチェックしてから行きましょう!

おもちゃ好きならかなり楽しめるんじゃないかなと思います。

カフェも併設されているので、見るのに疲れたらカフェでゆっくり休んでください。
お土産屋もちゃんとありますよ!

おもちゃが売っているけど値段は高いです。

軽井沢レイクガーデン

軽井沢レイクガーデンはすごくキレイな場所です!

なんか軽井沢にキターって感じがします。
車で行くと碓氷軽井沢ICから一番近い観光地です。

車で行った場合は時間があるなら、他に行く前に寄っていくのがベストです。

1周するのに40分~1時間くらいです。

水はあんまり奇麗じゃなかったです。

レイクガーデンにはレストランやカフェ、お土産屋さんがあります。


レストランはすごく雰囲気が良かったです。

ランチは3種類から選べて1人平均で2300円位だった気がします。
すごく美味しくて、見晴らしもよくテラス席は本当に良かったです!

平日で開店と同時なんで一番良い席だったのですが、予約もできるみたいなのでしていったほうが確実です。

入園料は時期によって違います。

バスで行く場合は、「軽井沢駅からニュータウン入り口」で下車すれば行けます。
乗車料金は200円です。

時刻表は公式ホームページにあるので、バスで行く場合は絶対にチェックしたほうがいいです。
東京みたいなバスがいっぱいあるわけじゃないので、かなり待つことになります。

住所:〒389-0113 長野県北佐久郡軽井沢町レイクニュータウン

公式ホームページ:軽井沢レイクガーデン公式ページ

白糸の滝

白糸の滝は軽井沢の自然の中でも一番の観光スポットです。

有名なこともあり、かなり人が多かったです。
広いわけじゃないので、少ない人数でもかなり混んでるなーって思いました。

休日だったら激込みなんじゃないかって位混んでそうです。

自然が多いので、めちゃくちゃ暑い日だったけど、かなり涼しい!って思えるレベル。

観光スポットなんですけど、これよりもすごい白糸の滝を見たことがあるのでちょっとショボく感じてしまった。
でも見たことない人は絶対見たほうが良いですよ!

マイナスイオンがすごく感じられるスポットです。
横のほうに行けば、手を伸ばせば水に触ることもできます。

駐車料金や見るのには料金は発生しませんが、そこまで行く道が有料道路になっているので実質有料です。

駐車場は平日でも混んでいたので、休日はかなり混むと思います。
ゆっくりいても30分~1時間くらいの滞在時間です。

白糸の滝を見に行くなら、ついでにこの後紹介する「滝返しの滝」と「三笠ホテル」も近くにあるので見るのをオススメします。

有料道路:400円

住所:〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉

公式ホームページ:白糸の滝

滝返しの滝

滝返しの滝は白糸の滝に向かう途中にあります。

なので、白糸の滝を見ようと思っている方はぜひ立ち寄ってみてください!

駐車場からは15分程度歩きますので、歩きやすい靴のほうがいいです。
滝返しの滝にたどり着くまでも、足元があまりよくないので少し気を付けていきましょう。

カップルで軽井沢デートにきて女性がヒールとか履いてたら結構無理です。止めときましょう。

また、白糸の滝はすごく分かりにくい場所にあるので、行く場合は注意が必要です。

看板とかも出てないので、見逃さないように注意してください!

目印としては、左側にホテルの看板が出ています。
赤丸の場所に駐車場があるのですが、最初「ここは入っていいのかな?」というような道でした。

滝返しの滝は白糸の滝と比べて有名スポットじゃないので全然人がいないです。

というか入り口がものすごく分かりにくいので、みんな素通りしていきます。

ちなみに滝返しの滝は、滝までの距離が少し遠いので迫力という面ではそこまですごいわけじゃないです。

なので、時間に余裕があれば立ち寄るくらいでいいかもしれないですね。

駐車場は少ないですけど、見つけにくいから止められると思います。
白糸の滝はすごく混んでたけど、こっちはめっちゃ空いてた!

旧三笠ホテル

旧三笠ホテルは1906年に設立されて、日本で初めての「西洋ホテル」です。

今では西洋風のホテルっていっぱいあるけど、それの原型となったホテルです。
1970年(昭和45年)まで営業していました。

昔は一泊12円(今でいうと25万近く)するホテルだったらしいです。
しかも数十円あれば家が建つ時代だったらしいので、それを考えるとすごい高価なホテルですよね。

今がどれだけ恵まれてるのかが分かる・・・。

100年前の高級ホテルはこんな感じなんだ!ってのが見れます。
100年前なのに、中はかなりきれいで作りもよくてビックリしました!

軽井沢駅からサイクリングで来ている人も多かったので、自転車でも観光できる距離です。

車の場合は近くに無料駐車場が用意されています。

住所:〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢(大字)1339−342

旧軽井沢商店街

旧軽井沢商店街は、個人店舗が並んでいる商店街です。

カフェとかレストランとかもありますが、実は商店街に入る前の周りのほうが多いです。

特にそば屋がいっぱいあるので、そこでお昼ご飯食べるのがオススメです。
そばが嫌いでもいっぱいお店はあるので大丈夫です。

お店は個人的にはあまり気になるお店がなかったのは残念でした。

こればっかりは行ってみないと好き好きがあると思うので、楽しめる方は結構楽しめると思います。

自分の場合は、ランチを食べて、アイスを食べ歩きしながらサラーっと見て終わる感じでした。

駐車場は周りに500円~1000円位でいっぱいあります。

ここも軽井沢駅から近いので、自転車で来ている人も多いです。

住所:長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢878

ハルニレテラス

ハルニレテラスは、星野リゾートが手掛けている観光スポットです。

自然に囲まれていてすごく良い場所です。
お店が多いというよりは、カフェとかレストランとかが多かったです。

もちろんお土産を買うところもあります。

カフェに入ったら店員に「飲んだら今までのコーヒーの概念が覆りますよ!」って言われて、1000円位のコーヒーを飲んだけど、正直自分には全然分からなかったです。
完全に味が違う!っていうわけじゃないと、はっきり言って分からんね!

ただ雰囲気はいいので、普通に雰囲気楽しみながら飲む分には最高です!

星野温泉 トンボの湯

ハルニレテラスに来たら是非トンボの湯に入ってください。

軽井沢には「美肌の湯」と伝えられている湧き湯があり、それもありトンボの湯では源泉かけ流しで楽しむことができます。

カップルだとメイクが取れちゃったりするので難しいと思いますが、温泉に入れる方は絶対にオススメです!

ピッキオ

ハルニレテラスには、ピッキオという動物の探検ができるツアーがあります。

やってはいないのですが、時間に余裕がある場合は楽しんでみてください!

石の教会 内村鑑三記念堂

ハルニレテラスには、全国でも珍しい石の教会があります。

挙式が行われていないときは、見学自由なのでぜひ立ち寄って帰るようにしましょう!

時間がなくて見れなかったのですが、夜行くとかなりきれいだそうです!

住所:〒389-0194 長野県軽井沢町星野
※カーナビ入力設定は、『長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148』

ハルニレテラス公式ホームページ:http://www.hoshino-area.jp/

今回の1泊2日のプラン

東京から車で1泊2日で周ったプランです。

1日目:レイクガーデン(お昼)→絵本の森美術館→おもちゃ王国→軽井沢プラザショッピングプラザ(夕食)→ホテル

2日目:旧軽井沢商店街(お昼)→三笠ホテル→滝返しの滝→白糸の滝→ハルニレテラス(夕食)→帰宅

もうちょっと見たい場合は、まだ観光スポットはあるので時間が余っちゃったときの事を考えて調べておいたほうがいいかもです。

2日目は旧軽井沢商店街であまり時間が潰せなかったので、思ったより時間が余っちゃいました。

最後に

軽井沢は自然がいっぱいなので、どっちかというと観光スポットにいっぱい行くよりも、カフェとかでゆったり過ごすのもかなり良いです。

温泉に入って、ゆったり過ごしてのんびりした時間を過ごすプランがあっても楽しいですし。
軽井沢は日帰りでも楽しめる場所です。

プランを考えるのがめんどくさいなーって思う人は、ツアーで行くのが全部ついていてしかも安いのでオススメです!

クラブツーリズム

軽井沢のプランもいっぱいあるので、探していいのを見つけて見ましょう。

夏だけじゃなくて、春、夏、秋、冬と1年中楽しめる場所なので是非一度訪れてみてください。
(冬はスキー場がメインになっちゃうけど)







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。